『THE HEAD』第4話のあらすじ・感想・考察。謎の遺体は一体誰?全ては8年前から始まった!?

THE HEAD 第4話 海外ドラマ

2020年6月12日(金)に配信が始まって以来、SNSでも話題沸騰な海外ドラマ『THE HEAD』

海外ドラマ『HOME LAND』でエミー賞も獲得したラン・テレムが製作総指揮をとり、ヨーロッパ最大級の制作会社である「THE MEDIAPRO STUDIO」の主導のもとでHuluも制作に参加した、いわば日欧共同制作による超大型国際ドラマだ。

ジャンルはミステリースリラーと銘打たれている。

この記事では第4話のあらすじ(ネタバレします)感想・考察をしていきます。

スポンサーリンク

前回までの『THE HEAD』は?

第3話も衝撃の展開と謎がいっぱいでした。

第3話はこんな感じ。

生存者の2人、マギーとアーサーによる回想シーンを軸に語られる食い違う証言が本作の最大のポイント。

アーサーは自分の研究を盗むためにマギーが素性を隠して研究チームに入ったと主張。前任者のラーズの死との関わりにも疑いをかけているのだろうか?

第2話で殺されてしまったニルスの検死を行うと、胸には”Vの文字”が刻まれていた。

マギー、アキ、ヘザーの新人組以外は何か心当たりがありそうだ。ニルスの死について犯人捜しをする隊員たち。そんな中、第一発見者であるアキに因縁をふっかけたのが料理人のラモン。侮辱されたアキは逆上し、ラモンに殴りかかったが、すぐに隊長のエリックに取り押さえられた。

外部に助けを呼ぶため、雪上車で一番近いアルゼンチン基地へと向かうことを提案したアニカ。くじ引きの結果、エバが向かうことになったが、肝心のエンジンがかからない。しばらく続けていると、突然雪上車は爆発炎上!運転席に乗っていたエバは炎に包まれてしまった。

合うするエバを目の前で失い、自分を美海慕ったエリックはメンバーに銃を向ける。(この時の様子を回想する2人の印象がまるで違う…)

隙を見て、ラモンとアキが彼を取り押さえるが、その時の弾みで銃が暴発!その住戸の先にいたのはマギー。そして、マギーの体を貫通してヘザーの胸に命中!

マギーは重体、ヘザーは即死してしまった。

そして、捜査隊から新しい遺体が見つかったとの報告が。

アニカかと思われたが、どうやら別人のもののようだ。この遺体ははたして誰なのか…!?

ということで、第3話で明らかになった事実と謎がこちら。

【残ったままの謎】
・死亡者7名、生存者2名、行方不明者1名。
・残る行方不明者は誰なのか?
・黒焦げの焼死体は誰なのか?(アニカかエバか?)
・アザラシは何か意味を持つのか?→関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?
・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?
・ダミアンの死との関連性は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

新しい謎】
・ニルスの胸に刻まれた”Vの文字”の意味は?
・雪上車はなぜ爆発した?誰かの細工?
・発見された遺体は誰なのか?
・マギーの母親とは?

・エリックは一体どこへいった?

第3話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

『THE HEAD』第4話のあらすじ

第4話のあらすじになります。

古参隊員たちは使用可能な無線機を探すため、マギーとアキを残して、旧基地である「ポラリスⅤ」へ行くことを決定。だが、自分たちが意図的に置いていかれたと察したマギーは、アキを説き伏せ、みんなを追って「ポラリスⅤ」へ。そこには、明らかに動揺した古参隊員たちの姿があり…!?一方、アーサーの証言により、ヨハンは新たな情報を入手する。「ポラリスⅥ」の近くで発見された焼死体は、数年前に「ポラリスⅤ」で起こった”悲劇の事故”で命を落とし、英雄と称えられた科学者サラだったのだ!しかも、やがてサラの死をめぐり。衝撃の事実が発覚し…!?

引用・Hulu

登場人物の情報などはこちらの記事をご覧ください。

第4話のあらすじ【※ネタバレします】

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい!

撃たれたマギーは無事なのか!?

第3話でエリックの銃によって負傷したマギーだったが、幸い急所を外れており命に別状はなさそうだ。だが重傷なことに変りはない。

自分で処置をするのは難しく、マギーの指示によりアキが処置を担当することに。この場にいたのはアニカ、ラモン、アーサー。

鏡を見ながら、指示を出して処置を進めていくマギー。(痛そう……)

結果、手術は成功してマギーは一命を取り留めた。

(医者ってスゴいんですねぇ…)

この時のことをアーサーは「手術台で死ぬと思った。死んでいれば救える命もあっただろうに…」などと回想している。

謎の遺体(焼死体)の正体が判明!!

前回のラストで、雪の中から発見された謎の遺体。足に骨折の痕跡がある事からアニカではないことが分かっていたが、身元は不明だった。

ヨハンがアーサーに「マギーの素性は本物で、研究泥棒とは思えない」と告げるとアーサーは「全部ウソだ」と。

「ウソつきは他にいるのかも…」と謎の遺体のことをアーサーに話すと、「あの遺体はサラ・ジャクソンのものだ」と答えた。

サラは8年前に亡くなった「ポラリスⅤ」のメンバーで、アーサーたちがこの基地の近くに運んだということだった。

「ポラリスⅤ」へ!

~回想シーン~

前回炎上してしまったものの他に雪上車はもう1台あったのだが、そちらも燃料もれがひどく点火線が切られている状況のため動かない…。

そこで、無線機が使えるかもというアニカの提案で「ポラリスⅤ」に向かうことに。

8年前の火災事故で燃えてしまったとのことだが、無線室は火元から遠く、無事なはずだと。さらに氷で埋まっているはずだが、ここ最近の急激な温暖化のせいでとけているだろうという推測の元、一縷の望みに賭けたのだということだった。

ポラリスⅤならスノーモービルで向かえるということで、アニカ・アーサー・ラモンの3名が準備を始める。アキはマギーの看病のため、基地に残ることに。

倉庫で懐中電灯や電池など必要な物資を集めようとすると、そこにはエリックがいた。

彼は愛するエバを失って、かなり錯乱している様子。電池などの物資をバッグに詰めるとアニカたちを銃で威嚇し「生き残る意味があるのか…。もう俺に構うな…」と言い残し、またどこかへと行ってしまった。

(予告篇にあったエリックの「シーッッ…!」ていうシーンはここでしたね!もっと重要なシーンで使われているのかと思ってました…ww)

サラ・ジャクソンって何者だ!?

~現在のシーン~

アーサーから情報を得たヨハンは部下のグスタフに「ポラリスⅤ」の捜索を指示した。さらに、当時の事故のことを調べ始めた…。全てはアニカの生存を信じたいがための行動だった。

~過去のシーン~

当時の事故の際の映像が流れる。

火災による事故で、研究者の1人であったサラ・ジャクソンが亡くなったというものだった。それぞれの隊員たちのインタビューが続く。アーサー、アニカ…。ダミアン・ファウルズもここで初めて登場した。サラがSOS信号を送ってくれたから、助かった。彼女は恩人だと話す。

サラ・ジャクソンの人物像についても報道されていた。それによると、サラはスペイン生まれ、科学者であり、2人の娘の母親であり、冒険家でもあったということだ。

そこで、ヨハンは何かを思いついたのか、マギーに話を訊こうとしたが、医務室にはいなかった。医師のミケが寝室に移したということだった。

刻まれた”Vの文字”の意味はこれだった!

~過去のシーン~

目を覚ましたマギーの側にはアキが寄り添っていた。

他のメンバーがポラリスⅤへ向かったことを知ると「後を追わなきゃ」とい言い出し、心配するアキを説得して結局2人で向かうことになった。

「ポラリスⅤ」の場所を調べるため資料を探すと、地図と共に「ポラリスⅤ」のメンバーの写真も発見した。メンバーはすでに亡くなっているダミアン、ラーズ、サラを除くと「ポラリスⅥ」(現在のチーム)のメンバー全員だったのだ。

そこでアキはある事に気づいた。

”Vの文字”はローマ数字の5だ。ポラリスⅤの5を意味していたんだと。

(サラ・ジャクソンの写真を見た時、「まさか…」と日本語で話していたように感じたのは私だけ?マギーの顔を見たような気もするのですが…)

~現在のシーン~

マギーから話を聞くヨハン。マギーの推測によると

「犯人は雪上車に細工してスノーモービルだけ使える状態にしておくことで、ポラリスⅤへと導いた。忘れたのか本当に知らなかったのかは分からないけど、殺人の理由はあそこに埋まっていた」ということだ。

アキの知られざる過去とは?

~回想シーン~

マギーは、「信じてもいいの?」とアキに問いかける。

ラモンに殴りかかったあと、医療記録を見たことを告白した。

アキは病気でもないのに抗精神病薬の副作用を和らげる薬を服用していた。

これに対してアキは「アーサーの助手は誰よりも優秀でなければならない。そのために薬を服用し睡眠時間を削っていたら、声が聞こえるようになった」という。

精神的に追い詰められたことによる被害妄想だったが、その症状を抑えるために薬を服用していたのだということだった。

また、周りの人間が自分の悪口を言っている幻聴だけではなく、友人が卑怯なマネをしたのに腹が立ち、殴ったら歯止めが効かなくなったと昔のことを明かした。

その時、「自由を感じた…」とも告白した。

その後、2人はスノーモービルに乗り込み、先行して「ポラリスⅤ」の入り口を探していた3人と合流した。合流した3人は明らかに動揺しているように見えた。

(傷を治療したばかりなのに?という意味か、もっと別の意味があったのか?)

~現在のシーン~

この時の様子をアーサーは「銃で撃たれた女が追ってきたんだ」と話している。

アニカの野望!?ヨハンも知らない妻の本当の顔とは?

~現在のシーン~

ヨハンとアーサーの会話。

ヨハンは「ポラリスⅤでの事故が起こった頃、マギーはまだ高校生だったが、君は基地の中にいて内部に詳しかった。1人ずつ襲うこともできただろう?」とアーサーを疑った。

するとアーサーは「君は決めつけてる。アニカの可能性だってある。」とヨハンに反論。

そして、アニカの過去について語り出した。

アニカは野心が強く、昔の上司に自分の研究を横取りされた過去があり、それを告発し失職したこと。それを救ってチームに誘ったのは自分だということ。彼女の才能と情熱と野心は本物だと。ポラリスⅤで揉めたこともあったが、彼女はまた戻った。

「元凶は野望だ!」とも話していた…。

ヨハンは、アニカの手紙を手にしながら彼女の言葉を思い出す…。

「私は野心家よ。アーサーに手柄を独占させたくないの…」

ポラリスⅤの中には何が…!?

~回想シーン~

「ポラリスⅤ」への入口を発見して中に入った隊員たち。

出火場所の食堂にたどり着いたとき、古参メンバーたちは当時の記憶が思い起こされたのか…それぞれにストレスを感じたようだった。特にアニカのショックは大きかったようで呆然としていた。凄惨な火災事故の痕が残る室内はすべてあの時のまま止まっているように感じたのだろうか。

(一瞬映された女性の人影らしきものは一体誰??)

火災事故があったのは極夜の終わりを祝う”日の出祭り”のパーティの最中だったのだ。なぜかチーズケーキだけはそのまま残っていた!?

さらに奥へと進み、彼女の部屋、共同エリアの順に探索を進めることに。

アニカは小声でアーサーに「スーツケースを探さなきゃ」と話していた。

マギーはこれを聞き逃さなかった。

さらに進み、部屋の中で黒焦げの死体を発見!サラ・ジャクソンのものだった。

彼女をチームに誘ったのはアニカだったため、「自分のせいだ…」を自らを責める。

そして、隊員たちは彼女の遺体を放置して次の場所へと進み始めた。そんな姿に違和感を感じた(?)マギーは思わず立ち止まる…。

マギー単独行動!

共同エリアへと向かう一行だったが、アニカは懐中電灯の寿命を気にかけ、手分けして捜索することを提案した。

そんな中、マギーは「傷口が開いて動けない」と1人で階段の踊り場に残ることに。

しかし、これは演技で、マギーは単独行動を取り始めた。

マギーはサラの遺体のもとへと戻ってきたのだ。

検死をしてみると、意外なことが分かった。

サラの遺体には、後頭部に骨折の痕があって死因は火災によるものではなかった!!

すると別の部屋で何か物音が聞こえた。

マギーはその部屋(サラの部屋か?)を調べることに。そこには2人の娘たちと写ったサラの写真があった。

さらに物音が!人の気配を感じたマギーはライトを消し姿を隠す。

誰かが何かを探しているのを目撃した。さらに発煙筒まで使い、周囲を見渡していたが結局、その男(女かも?)はお目当てものを見つけることはできず、部屋を出て行った。

隠れていたマギーの手にはしっかりとスーツケースが収められていた。

スーツケースには”サラ・ジャクソンに返却”と書かれており、開けてみると、その中に入っていたものは”血まみれのセーター”だった!?

第4話の感想と考察

さあ、今回も考察をしていきましょう。

また謎が増えてしまいましたね…。

ここへ来て、新たな登場人物ですか!まあ、亡くなってますけど…。

相変わらず、謎は謎のまま。新しい事実が増えていく…。考察不能です。

第4話の考察

謎の凍死体の正体が判明!サラ・ジャクソンはマギーの母親なのか!?

第3話のラストで見つかった雪に埋もれた死体の正体が判明しましたね。

「ポラリスⅤ」の研究員サラ・ジャクソンという女性でした。

彼女のプロフィールについての報道から分かったのは

・スペイン出身
・科学者であり、母親であり、冒険家である
・2人の娘がいる
・SOSを送った。ポラリスⅤ全員の恩人

【冒険家】という響き、気になりますね…。

マギーの母親も冒険が好きだったという事実がありますよね。

しかし、マギーの出身はスコットランド。サラの出身はスペイン。(どっちかが改ざんされてる!?)

写真もあったけど、別人っぽい。(写真も痛んでたからよく分からない…)

サラの写真を見たときのアキの反応も気になるところだが…

(「まさか…!?」って言ってたよね?)

顔を見比べたところで気がつく位に似ているなら他のメンバーも気づくよね…?

けれど、何らかの理由で素性を隠していて…(もしかしたら整形もしていて…?)と考えるのが一番素直かな。

気になっている根拠は第1話のニルスの放った「誰かに似ている気がするな…」のセリフなんだけどね。

前回のダミアンの恋人説には無理があるかな…(T-T)

焼死体の彼女がSOSを送れたはずはない!

事件後のインタビューに答える形で、隊員のみんなは口々に「彼女がSOSを送ってくれたから助かった。命の恩人だ。研究は守られた。」などと話していたが、なぜ彼女だけが焼死体で死んでしまったのか?

そもそも、火災のあったのは食堂。火災が起こり通信室に行ってSOSを送り、また食堂に戻り、なぜか彼女だけが炎に焼かれる!?

もう意味が分かりません。

彼女がSOSの信号を送れたはずがないんです!不自然なんです!

明らかに、何者かが彼女を殺害しその痕跡を消す目的で焼死と思わせるように仕掛けたものだと思われる。

しかも、ほぼ全員が「彼女のおかげ」といっていることから、みんなで口裏を合わせているようにしか感じられない。

その秘密を漏らした(あるいは脅した?)ことでダミアンやラーズも亡くなってしまったのでは??

今回の越冬隊メンバーはアキ、マギー、ヘザーを除けば、全て「ポラリスⅤ」のメンバー。

渋々参加している感のあったエバやアニカの参加理由もここにあるのでは?何者かにより脅されているということだ!

ポラリスⅤで何が起きたのか?

火災による焼死が原因と思われていたサラ・ジャクソン。

ところが、その死因は後頭部の骨折によるものと判明した。

ここで問題になるのは、サラを殺したのは誰か?ということ。

何者かが証拠の隠滅を図り、何かを探していた…。

まあ、これはスーツケースでその中身の血まみれのセーターだったのだろう。

そして探していたのは…?

アニカは小声でアーサーに「スーツケースを探さなきゃ」と言っていた。

部屋で捜し物をしていたのは、あの体型を考えるとアニカではなさそう。

ということはアーサーか…?

つまり、2人は共犯!少なくともサラの死については真相を知っているはず!

いよいよ、真相に近づくのか?

アーサー、アニカ共犯説も真実みを帯びてきました(笑)

全ての鍵は8年前『ポラリスⅤ」に!鍵を握るのはラモン!?

前回の謎に上がった”Vの文字”の意味はもう明らかですね。

やっぱり、「ポラリスⅤ」の5でした。

全ては8年前に起こった「ポラリスV」でのこの事件に事を発しているようです。

火災事件ではなく、サラ・ジャクソン殺人事件です!

そして、その犯行に関わった者、隠蔽しようとする者…、あるいはその真相を探る者…?

まだ分かりませんが、アーサーとアニカは何か絶対に知っているはず!

ラモンのスマホの中には何が隠されているのか?

これも大きな鍵を握るのではないでしょうか?

この事件の証拠が入った写真とか…。それならば軍隊レベルのパスコードというのも頷ける。そしてそれがある故に終盤まで生き延びていられている…。

演じているアルバロ・モルテさんが人気のある俳優さんていうことも関係しているでしょうけどね…(笑)

第4話の感想とまとめ

第4話はここまでです。

全6話ですよ?本当に残り2話で解決するんですかね??

ひょっとしたらシーズン2!なんてことも!!?(期待を込めて…!)

今回は誰も亡くなりませんでした。

昔の遺体は出てきたけど…。

山下さんのファンの方も一安心でしたね!

いよいよ、アーサー、アニカ共犯説に近づいたんじゃないですかね?

犯人の大胆予想してみました!

前回、前々回に続き、犯人の予想してみました。

変っていないところ、変えたところもありますが、温かい目で見守っていただけるとうれしいです。

アーサー犯人説は変らず。アニカは共犯。

マギーの母親の件はまだ謎のままですが、少なくともマギーは過去の研究員の肉親であることとの予想はそのまま。

今回、サラ・ジャクソンという女性が初登場しました。そのプロフィールを見ると冒険家とあって、マギーの母と共通点が多い。これはもう決まりと言っていいんじゃないでしょうかね?

気になるところも多いけど…(笑)

ちょっと思いついたんですが、マギーは実はダミアンの恋人だったとか…ないですかね?面接の時に恋人との別れがツラかったという話もあったし。(→違いそうです。すみません)

8年前のポラリスⅤ研究チームで起きてしまった事件が全ての引き金であるという推察も変らず。

いずれにしても、アーサーの研究を巡って起こったある事件を隠す、あるいは脅迫するといったようなものが最大の鍵なのではないでしょうか?脅迫していたのはスマホに強力なパスコードを仕掛けているラモンではないでしょうかね?

ラモンが重要な鍵となっているのかな。

2人の生存者の証言の食い違いがポイントになるんだろうが、アーサーの証言にはどことなく自分を正当化しようとする意図が見え隠れする。マギーの証言の方が客観的で自然な印象を受ける。

もしかしたらアニカ犯人説もあるかも…??→真実味を帯びてきましたね。アーサー、アニカの共犯。

いや、まだまだ分かりませんね。

どこまで当るか、全く的外れか?

複雑になってきたのでこのあたりで現在までの登場人物の状況を確認しておきます。

「ポラリスⅥ」越冬隊員
・エリック …生存
・アーサー …第2の生存者として地下室で発見
・アキ   …生存
・マギー  …第2の生存者として厨房で発見
・アニカ  …行方不明
・エバ   …死亡(爆発炎上した雪上機で
・ヘザー  …死亡(エリックの放った銃弾により
・ラモン  …生存
・ニルス  …死亡(ランドリー室で頸動脈切断、胸にVの文字)
・マイルズ …死亡(鈍器で殴られた後、首を切断)

「ポラリスⅤ」越冬隊員
・ラーズ  …交通事故で死亡
・ダミアン …屋根から転落して死亡
・サラ   …雪の中で焼死体で発見。
       8年前の火災で事故死とされているが…?


「ポラリスⅥ」夏季隊員(捜索チーム)
・ヨハン  …妻・アニカの生存を信じ捜索中。
       マギーとアーサーから事情聴取。
・ミケ   …マギーの治療にあたる。
・グスタフ …ヨハンに従い捜索を続ける。

残っている謎と新しい謎がこちら。

【残っている謎】
・アザラシは何か意味を持つのか?→関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?

・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?→
・ダミアンの死との関連性は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

・ニルスの胸に刻まれた”Vの文字”の意味は?→ポラリスⅤだった。
・雪上車はなぜ爆発した?誰かの細工?
・発見された遺体は誰なのか?→サラ・ジャクソンと判明。
・マギーの母親とは?→最大の謎??

新しい謎】
・サラ・ジャクソンを殺したのは?
・血まみれのセーターは本当にサラのもの?
・サラの遺体をポラリスⅥの基地近くに運んだのはなぜ?
・アニカの野望!そろそろ行方が気になる!

物語は残り2話!どんな展開が待っているのか!?

隠された真実とは??

次回も楽しみに待ちましょう!

「THE HEAD」を観るには?

『THE HEAD』を観ることのできる代表的な動画配信(VOD)サービスをまとめました。

配信状況の◎は見放題、▲は要課金(PPV・レンタル)を表します。

動画配信サービス 配信状況 月額料金(税別)  無料期間
U-NEXT × 1,990円 31日間
Hulu 899円 14日間
Netflix × 800~1800円 なし
Amazon プライムビデオ × 500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
dTV × 500円 30日間

※本記事の内容はすべて、2020年6月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は各社公式サイトをご覧ください。

『THE HEAD』はHuluオリジナル作品ですので、他で観ることはできません。

視聴にはHuluへの加入申し込みが必要です。

Huluの基本情報

・総作品数は60,000本以上!
・月額は933円(税別)
・日本テレビ系のドラマに強い!
・海外ドラマに強い!

・無料お試し期間は14日間!

\Huluを無料体験してみる!/

第5話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

hulu

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました