Amazonプライムビデオ

【VOD】Amazonプライムビデオの特長は?メリットやデメリットを解説!

Amazonプライムビデオはどんなサービスなのか

Amazonプライムビデオの基本情報

いうまでもなく、流通大手のAmazonが提供するVODサービスです。

VOD単独のサービスというよりはAmazonのプライム会員向けの動画配信サービスという位置づけになっています。それらのサービスも含め年間4,900円(税込)、408円(税込)/1か月というコストパフォーマンスの良さが最大のポイントです。

Amazonプライムビデオ
運営会社Amazon
月額料金
(プランにより異なる)
月間プラン500円(税込)
年間プラン4,900円(税込)
総作品数非公開
無料期間30日間
課金(PPV・レンタル・購入)あり
ダウンロード再生可能
画質SD/フルHD/4K(一部)
支払方法クレジットカード
キャリア決済(au/docomo)
特長コストパフォーマンスが高い!
オリジナル作品が面白い!

\Amazonプライムビデオを無料体験してみる!/

\コストパフォーマンスがいい!/

Amazonプライムビデオに申し込む

お買い物にも便利

Amazonプライムビデオのメリット

コストパフォーマンスが高い !

Amazonプライムビデオは驚くほどコストパフォーマンスが高いVODサービスです。

月会費:500円(税込)
年会費:4,900円(税込)※408円(税込)/1ヵ月

さらに、プライム会員になることでVODサービス以外にも受けられる恩恵が多いのです。

Amazonプライムの特典
  • 買い物の際の送料が(当日お急ぎ便も)無料になる!
  • 注文して1時間〜2時間以内に商品が到着する「Prime Now」が利用できる!
  • 100万曲以上の音楽が聴き放題になる「Prime Music」が利用できる!
  • 対象のベストセラー本や漫画、雑誌が読み放題になる「Prime Reading」が利用できる!

オリジナル作品も楽しめる !

作品数は非公開ながら、海外ドラマ・映画(洋画・邦画)・アニメ・バラエティなど、ジャンルを問わずラインナップされています。

印象としては、広く浅くといったところでしょうか。

そんな中、Amazonプライムビデオはオリジナル作品にも力を入れています。

「松本人志のドキュメンタル」や「バチェラー」などのバラエティから海外・国内のドラマ、アニメまで様々なジャンルがあります。

海外ドラマも期待できる!

全体の作品数は非公開ですが35,000作品以上はあるのではないかと思います。そのうち見放題は10,000作品程度と思われます。

中でも、海外ドラマに関しては2018年にHBOと独占配信契約を結び、多数の人気作品が配信されるようになりました。今後の展開も期待できます!

HBOといえば、「ゲームオブスローンズ」「トゥルーディテクティブ」「セックスアンドザシティ」など超有名な作品などを排出してきたアメリカのケーブル局です。

新しいところでは、「ウエストワールド」がありますね。

これらの作品も含めて、要注目です!

ダウンロード再生ができる!

Amazonプライムビデオでは作品をダウンロードして楽しむことができます。

これは、スマホやタブレット向けの機能なのですが、利用には専用のアプリをダウンロードする必要があります。

ダウンロードした作品をWi-Fi環境がなくても外出先や移動中に楽しむことができるようになります。

但し、利用できる時間には限りがあって、ダウンロードしてから最長で48時間以内(作品によって違う)となっていますのでご注意ください。

ダウンロードできる数も制限されています。1アカウントにつき25作品までとなっていますので、ためすぎないよう注意が必要です。ダウンロード済みの作品を削除すれば大丈夫です。

また、一部の作品でダウンロードに対応していないものもあります。ダウンロードできる作品にはアイコンがついているのでわかりやすいと思います。

あ、ちなみにダウンロードした作品をDVDやBDに焼くことはできません。違法ですからね。

複数のアカウントで同時視聴できる!

Amazonプライムビデオではアカウントを増やすことはできませんが、家族会員という考え方のもと、同時に3台まで視聴することはできます。ですが、同じビデオ作品を同時に見ることはできません。

しかし、視聴履歴は残ってしまいますし、おすすめリストに出てくる作品の傾向も残ってしまいます。

簡単にいうと、アカウントを共有するということですので、プライバシーの確保はされません。

視聴した作品が家族にバレたくない場合などは使えませんね。

Amazonプライムビデオを利用する際はそのあたりが注意点となるかもしれません。

レコメンド(おすすめ)機能がある!

Amazonプライムビデオにはレコメンド機能がついています。

「この作品をご覧になったお客様は次の作品もごらんになっています」といった感じで、おすすめを表示してくれる機能です。意外な作品と出会えるかもしれませんね。

さらに、面白いのがレビュー表示です。

Amazonならではというか、商品を購入する際にも参考にされる方も多いんじゃないでしょうか?購入者(プライムビデオの場合は視聴者)によるコメントや評価が表示されます。

もちろん、ネタバレのおそれも多く含んでいるので気をつける必要はありますが、作品を選ぶ参考になるのではないかと思います。

\Amazonプライムビデオを無料体験してみる!/

\コストパフォーマンスがいい!/

Amazonプライムビデオに申し込む

お買い物にも便利

Amazonプライムビデオのデメリット

最新作は少ない!

コストパフォーマンスに優れるAmazonプライムビデオですが、他のVODサービスと比べると作品数は決して多くはないですし、新作の配信なども少ないです。

最新作の映画を探すならU-NEXTのほうがいいと思います。

意外と見放題作品は少ない?

Amazonプライムビデオの見放題作品は10,000本程度だと思われます。決して多くはないですよね。

しかも、作品の入れ替わりも比較的早いように感じます。「まもなく見放題終了」といったリストに上がってきます。

また、Amazonプライムビデオには「チャンネル」をいう考え方があります。いわゆるサードパーティーな番組です。基本のプライム料金にそのチャンネル料金を追加することでそのチャンネルの作品を見放題にすることができるというものです。

Amazonビデオチャンネル

・スターチャンネルEX-DRAMA & CLASSICS
・ヒストリーチャンネル
・ニコロデオン
・時代劇専門チャンネル
・プラス松竹
・日本映画NET
・JSPORTS
・MUSIC AIR SELECT

・BBCワールドニュース
・日系CNBCプラス
・dアニメストア for Prime Video   など

このようなチャンネルと追加契約することで、見放題で見ることのできる作品を増やすことはできますが、当然ながらコストがかかりますよね。

見たい作品がある場合は、追加で契約して見ることになります。または、1作品ごとのレンタル課金となります。

全ての作品が見放題ではない

これはデメリットというべきか分かりませんが、注意してほしいところが、すべての作品が見放題というわけではないということです。

HuluやNETFLIXのように全て見放題!を謳っているVODサービスもありますので、使い方に合わせて選んだほうがいいと思います。

Huluに関しては2020年6月に”Huluストア”という新サービスも始まっています。

これにより、新作映画も観ることができるようになりました。

Amazonプライムビデオを見るには

Amazonプライムビデオを見るためには申込み(契約)が必要です。

もちろん、そのためのインターネット環境や視聴するデバイスは必要となります。

詳しくはこちら

VOD(動画サービス)を見るためには何が必要なのか?

続きを見る

Amazonプライムビデオはパソコンやスマホ・タブレットをはじめ、スマートテレビやPlayStation4などのゲーム端末でも見ることができます。詳しい対応機器などは公式サイトをご確認ください。

Amazonプライムビデオの申込み方法

申込みはとても簡単です。

Amazonプライムビデオの公式サイトから必要項目を入力するだけです。

Amazonプライムビデオへの登録というよりはAmazonのプライム会員になるということです。

必要な項目

  • メールアドレス・パスワード
  • 登録するプランを選択(月額or年会費)
  • お支払い方法を選択
    ・クレジットカード
    ・キャリア決済
  • 請求先住所

これで、Amazonのプライム会員になれます。

Amazonプライムビデオはプライム会員の特典という位置づけになりますので、配送特典などのサービスも同時に受けられるようになります。

まずは30日間の無料体験から始めましょう!

\Amazonプライムビデオを無料体験してみる!/

\コストパフォーマンスがいい!/

Amazonプライムビデオに申し込む

お買い物にも便利

まとめ

ここまで、Amazonプライムビデオの概要とメリット・デメリットについて解説してきました。

ココがおすすめ

・コストパフォーマンスが高い!
・動画以外のサービスも受けられる!
・オリジナル作品が充実!
・海外ドラマも期待できる!
・レコメンド機能やレビュー機能がある!
・ダウンロード再生ができる!
・複数端末で同時視聴できる!

ココがイマイチ

・新作が少ない
・チャンネル追加で追加料金発生
・アカウント間のプライバシー保護はない
・視聴履歴も共有されてしまう
・再生中に字幕・音声の変更はできない

Amazonプライムビデオは、VODサービス単体というよりも配送特典などのメリットも含めて考えれば、コストパフォーマンスの高さは抜群ではないでしょうか?

動画を見なくても、普段のお買い物などにかなり役立つはずです。契約して損はありません!

どんな作品があるのか気になる方は、ひとまず無料体験でお目当ての作品があるのか確かめてみてはいかがでしょうか?

※本記事の内容はすべて、2019年12月現在のものとなります。
 配信作品など、詳細は各社公式サイトをご覧ください。

\Amazonプライムビデオを無料体験してみる!/

\コストパフォーマンスがいい!/

Amazonプライムビデオに申し込む

お買い物にも便利

 

おすすめのVOD(動画配信)サービス3選!

おすすめのVODサービスをいくつかご紹介します。

ほとんどのVODサービスには無料体験期間があります。少しでも気になったら、試してみてはいかがでしょうか?

VODおすすめランキング

第1位 U-NEXT

U-NEXT
  • 国内最大級の動画配信サービス
  • 総作品数は220,000本以上!
  • 映画やドラマなどジャンルは豊富!
  • 最新作の配信も早い!
  • 毎月1200ポイントがもらえる!
  • 無料期間は31日間!

「ないエンタメがない!」のキャッチコピーはダテじゃない。一部課金が必要な作品もあるが毎月もらえるポイントで3本は新作映画が楽しめる。映画もドラマはもちろん、アニメや音楽(ライブ)など全ジャンルに強い。文句なしのNo.1のサービスです。

第2位 Hulu

hulu
  • 70,000本以上が見放題!
  • 海外ドラマに強い!
  • 日テレ系の見逃し配信も!
  • 今なら14日間無料トライアル!

「続きはHuluで!」でおなじみの通り、日本テレビ系列のドラマならここです。見逃し配信もスピンオフ作品も楽しめます。海外ドラマにも強いのが特長、ドラマのライブ配信も好評です。Huluでしか見ることのできない作品もありますよ。

第3位 Amazonプライムビデオ

  • コストパフォーマンスがいい!
  • 流通大手Amazonが運営!
  • 買い物にも便利!
  • バラエティなどオリジナル作品も!

世界最大級の流通大手Amazonが運営する動画配信サービス。その魅力は何といってもコストパフォーマンスの良さ。課金が必要な作品も多いが、それでもAmazonで買い物した際の配達がお急ぎ便になったりとメリットは大きい。

スポンサーリンク

-Amazonプライムビデオ

© 2021 TRIGGER Powered by AFFINGER5