『THE HEAD』第5話のあらすじ・感想・考察。見えてきた事件の真相。そしてまた2人の犠牲者が!生き残るのは誰だ?

海外ドラマ

2020年6月12日(金)に配信が始まって以来、SNSでも話題沸騰な海外ドラマ『THE HEAD』

海外ドラマ『HOME LAND』でエミー賞も獲得したラン・テレムが製作総指揮をとり、ヨーロッパ最大級の制作会社である「THE MEDIAPRO STUDIO」の主導のもとでHuluも制作に参加した、いわば日欧共同制作による超大型国際ドラマだ。

ジャンルはミステリースリラーと銘打たれている。

この記事では第5話のあらすじ(ネタバレします)感想・考察をしていきます。

スポンサーリンク

前回までの『THE HEAD』は?

第4話も衝撃の展開と謎がいっぱいでした。

第4話はこんな感じ。

雪の中から発見された遺体はサラ・ジャクソンという女性だと判明。サラは8年前のポラリスⅤの研究員だった。

雪上車を失った越冬隊員たちは、アルゼンチン基地へ行くことを諦めざるを得なかったが、アニカの提案でポラリスⅤへと向かうことに。無線機を使えるかもということだった。

エリックに撃たれ重傷を負い、治療をしたばかりのマギーと彼女を気遣い看病するアキを除いたアーサー、アニカ、ラモンの3人がポラリスⅤへ向かう。

目覚めたマギーはアキを説得してみんなの後を追う。合流した2人をみてアーサーらは明らかに動揺を隠せずにいた。

8年前、ポラリスⅤでは火災事故が起き、サラのSOSで他のみんなが助かったという。

基地内を探索すると、そこにはサラの焼死体が!その時のみんなの様子に違和感を覚えたマギーは単独行動に出て、サラの遺体を検死すると後頭部に骨折の痕があり、サラの死因は火災によるものではなく、何者かによって殺されたということが判明した。

そして、部屋ではスーツケースを発見。その中には”血まみれのセーター”が入っていた!

ということで、第4話で明らかになった事実と謎がこちら。

【残っている謎】
・アザラシは何か意味を持つのか?→関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?

・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?→
・ダミアンの死との関連性は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

・ニルスの胸に刻まれた”Vの文字”の意味は?→ポラリスⅤだった。
・雪上車はなぜ爆発した?誰かの細工?
・発見された遺体は誰なのか?→サラ・ジャクソンと判明。
・マギーの母親とは?→最大の謎??

新しい謎】
・サラ・ジャクソンを殺したのは?
・血まみれのセーターは本当にサラのもの?
・サラの遺体をポラリスⅥの基地近くに運んだのはなぜ?
・アニカの野望!そろそろ行方が気になる!

第4話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

『THE HEAD』第5話のあらすじ

第5話のあらすじになります。

サラは「ポラリスⅤ」の事故で亡くなったのではなく、何者かに殺されていた…!しかも、サラの遺体を見つけた直後、マギーは謎の人物が何かを探しているのを目撃。後を追った彼女は、殺人者が探していたある者を見つけた…!

マギーとアキは謎の人物は「ポラリスⅤ」の元隊員で、サラの殺害を隠蔽しようとしているのだと推察。そんな中、謎の人物に追われる身となったマギーとアキは、取り返しの付かない行動に出てしまい…!

謎の人物の意外な正体が次々と浮き彫りになる中、事件はこれだけで終わりではなかった。マギーとアキの耳に、一発の銃声が飛び込んできたのだ!

それは、新たな殺人の合図だったーー!

引用:Hulu

登場人物の情報などはこちらの記事をご覧ください。

第5話のあらすじ【※ネタバレします】

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい!

出典:THE HEAD 公式Twitter

ダミアンの死の真相!残した言葉の意味は…!?

冒頭~過去のシーン~

ビルの屋上にいる「ポラリスⅤ」元隊員のダミアン。

何者かに電話をかけている。内容はこうだ。

「ポラリスⅤに贈り物を残した。君が処分したと思い込んでいるものだ。
氷が溶けたら発見される。君がサラや我々に何をしたのか…!
罪悪感はなくても恐怖心はあるはずだ。苦しめ…!」

そう言い残して、高いビルから飛び降りた!

捜し物は何ですか~!?

~ポラリスⅤ~

マギーはスーツケースを発見し、中に”血まみれのセーター”を見つけた。これこそが、サラ殺害の証拠であり、メンバーのみんなが探していたものだと主張。

一方、アーサーは発煙筒を使い、基地を探索。ついに通信室を見つけるが、そこには使えそうなものは残っていなかった。

しかしアニカとは通信がとれず、心配するメンバーたちだったが、アニカはサラの遺体の側で座り込み、どこか様子がおかしかった…。

マギーはサラの遺体を基地へ持ち帰ることを提案。遺体を調べ、死因を明らかにするためだった。アーサーやラモンは嫌がるそぶりを見せていたが、渋々了承した。

アニカはかなり精神的に参っていたのか、チーズケーキ…ブルーベリーパイ…と繰り返し呟いていたが、これはポラリスでのデザートを意味していたらしい。

マギーによるとT3症候群が記憶に作用したのではないかということだ。安心できる頃に体が戻ろうとする生存本能だと。

2人に迫り来る真犯人!?

出典:THE HEAD 公式Twitter

~ポラリスⅥ~

サラの遺体をポラリスⅥに持ち帰ったメンバーたち。

医務室にはサラの遺体とマギー、そしてアキがいる。

マギーはスーツケースから発見した”血まみれのセーター”をアキに見せ、これがサラのものなら殺人の証拠になると話した。

2人はこれが一連の殺人の理由となっていると考え、おそらくは犯人は1人で、2人きりになったときに襲ってくるなどと推察していた

そんな時、医務室に近づき扉を開けようとする何者かがいた。

身の危険を感じた2人は咄嗟に扉に鍵をかけ、ベッドなどで塞ぎ、なんとか侵入を防ぐことができた。

マギーは強力な麻酔注射器を用意し、犯人の確保を狙う。

ところが次の瞬間、基地内の照明が落ち、暖房も切られてしまった。

暖房の制御装置は通信室にあるのだが、これはおびき出すための罠だと察知し、2人は別の機会を待つことに。

だが、暖房の切られた南極基地内の気温は氷点下まで下がり、体力・気力ともに失われていく。2人は火を起し、1枚の毛布にくるまりながら、基地から帰った後のことなどを語り合いながら身を寄せ合う…。そして、キス!

(山下さんのファンには堪らないシーンですよねぇ…)

犯人はあの男だったのか!?

寒さに耐えながら、絆を深めた2人はついに動き出すことを決意する。

まずは暖房を確保するため、制御装置のある通信室へと向かった。

無事に暖房装置の復旧に成功したアキだったが、次の瞬間、何者かが襲いかかってきた。

なんとか身をかわすも、2人はもみくちゃになりその場に倒れ込む。そこへ、様子を見ていたマギーが現われ、用意していた麻酔注射器を打ち込んだ。

だが、それはこの謎の人物ではなくアキだった…!間違えてアキに打ってしまったのだ

(照明が付いていなく真っ暗な状況だったので仕方なかったのかな?ここで成功していれば事態も変ったのかも…)

その場を離れて逃げるマギー。途中でエリックと出くわすが、彼はエバを失ったショックから立ち直れずにいた。助けを求めるも、彼はまた部屋に閉じこもってしまった。

自力で切り抜けるしか方法がなくなったマギーは、罠を仕掛けてサウナ室での謎の人物を待ち構えた。すると、そこに現われたのは…ラモン!

罠を発動させ、逃げようとしたが、脚をつかまれ倒されてしまった。背後から羽交い締めにされ殺されそうになったが、近くにあったダンベルで反撃!

気が動転していたのか、よほど必死だったのか、必要以上に殴り続け、ラモンを殺害してしまった。(やりすぎでしょww )

エリックの気持ちにも変化が!?

我に返ったマギーは自分のしたことの重大さに気づき、泣き崩れる。

そこへエリックが現われる。全てを知っていても、何も言わなかったことを責めるとエリックの返事はこれだけだった。

エリック「黙るしかなかった…」

マギー「助けを求めたエバにも黙らせたの?だから彼女は殺されたのよ!!」

この言葉にエリックは肩を落とし、後悔の涙を流さずにいられなかった…。
(何かを決意したようにも見えましたが…。)

マギーは誤って注射器を打ってしまったアキのもとへと急いだ。

アキは意識を失ってはいたが、なんとか無事だった。

手がかりを探して…!

マギーとアキはサラの遺体を確認するため、医務室へと戻ったが、そこにサラの遺体はなかった。何者かが移動させた後だった。

「ラモンには共犯がいる」と確信した2人は、ラモンの部屋で手がかりを探すことに。

ラモンの部屋には多くの哲学書が並んでいた。机の中から彼のスマホを見つけたマギーは、中に手がかりが隠されているかもと思い、開こうとしたが当然開かない。

(まあ、普通に考えてもパスワードか指紋認証じゃなきゃ開けないけどね)

そこで、パスワードを推理したアキはラモンがパスカルの哲学書を重用していることに着目して暗号を解き、なんと解除に成功した!

この情報により、当然ながら現在のシーンでもヨハンたちはラモンのスマホを解除することができた。

暗証番号自体は当然覚えていなかったが、解読の際に使ったメモを鉛筆でなぞる事で判明したのだ。

ラモンのスマホに隠されていたのは!?

ラモンのスマホに残されていたのは、大量の写真や動画だった。

そこには「その画像を持っているだけでも刑務所行き」ともいわれるほど、おぞましい映像だった。明かされてはいないが、犯罪の記録なのか、幼女虐待、婦女暴行とかといった類いのものなのだろうか、いずれにしても特殊な趣味だといえ、警察に逮捕される可能性もあるものだった。

これをネタに脅迫されていたのではないかという推測がなされた。

そして、もう1枚、興味深い写真が。

それはサラが亡くなる前日の集合写真だった。そこに写っていたのは「ポラリスⅤ」の隊員たち。中にはセーター姿のアーサーもいた。

そう、マギーが見つけた”血まみれのセーター”と同じ柄のセーターだった!

「サラを殺したのはアーサーだと思う」

マギーはそう確信した。これは現在のシーンでヨハンにも告げられた。

エリックの語るポラリスⅤの真実とは?

出典:THE HEAD 公式Twitter

マギーに心の奥底をえぐられたような言葉をぶつけられて正義感を取り戻したのか、愛した女のためなのか、エリックがついに動き出す!

逃げ惑うアーサーを銃を片手に追い詰めるエリック。

「サラの遺体はどこだ?」と威嚇射撃。弾は窓ガラスに当たり、砕け散る。

そこへ、マギーとアキが間に合った。

「彼が(サラの)遺体に何をしたと思う?8年前にこうするべきだった…。
君たちは知らない。こいつの口車に乗ると一生後悔することになる!」

彼の罪を世界に明かし、罪を償わせるべきとエリックを説得するマギーだったが、エリックは聞く耳を持たない。

そうしている隙をついて、アーサーがエリックに襲いかかった。

エリックは首を切られ、その場に倒れ込む。おそらくは助からないだろう…。

(凶器は銃弾によって砕け散ったガラスの破片ね。エリックとしては銃を持ち圧倒的優位に立っていたつもりだったろうから、この奇襲には対応しきれなかったのかも)

狂気を帯びたアーサー、そしてアニカはどこへ?

アーサーは正当防衛を主張し、エリックの持っていた銃を手にして、発砲!

危険を感じたアキはテーブルを彼にぶつけて、2人はその隙に逃げ出した。

まさに狂気を帯びたかのようなアーサーから逃げる2人。

アキはマギーを上の階へと逃がし、1人でアーサーと対峙することを選んだが…!

(自分が囮になることで、マギーを助けたのか…。カッコいいっ!)

上の階に逃げたマギーは、館内で”SOSの放送”を聞く。

音の出所を探って向かった部屋にはアニカがいた。(ここは通信室ではない)

(このSOS放送は第2話のラストで流れていたものと同じものです。)

この内容は、ポラリスⅤの際の音声を記録したテープレコーダー(SDカードか、今の時代なら…ww)のものだと思われる。

アニカは精神的に相当参っている様子で「ラーズはどこ?診てもらわなきゃ…」などと、頭の中ではポラリスⅤとⅥとがごっちゃになっているようだ。

(これもT3症候群の症状なのか…)

錯乱するアニカにマギーは質問を投げかける。

「「ポラリスⅤ」でサラに何があったの?」

第5話の感想と考察

第5話も面白かったですねぇ!

今回は、いよいよ真相に迫る大きな動きが出てきました!

最終回に向けて、アクセル全開!!ってところですかね。

謎は解明しないままですが…見えてきた部分も多いですね。

そろそろ、まとめていきましょうか。

第5話の考察

サラ・ジャクソンはやっぱり殺害されていた。

サラ・ジャクソンはやはり、殺害されていたみたいですね。

そして、その犯人はアーサーかあるいはアニカか?

劇中ではマギーやアキはアーサーを疑っていましたがどうなのでしょうか。

”血まみれのセーター”はサラのものではありませんでした。

持ち主はアーサー。ラモンのスマホに入っていた集合写真から判明しました。

ラモンのスマホに隠されたもの

ついに謎に包まれたままだったラモンのスマホが開きました。

ずいぶんあっさりと暗号解読してくれましたが…(笑)

そこにあったのはラモンの危険な趣味の写真とポラリスⅤの集合写真。

この集合写真には”血まみれのセーター”と同じ柄のセーターを着たアーサーが写っていた。

ラモンの危険な趣味の写真は「持っているだけで逮捕される」というしろもの。おそらくは幼児虐待とか婦女暴行とかいった類いのものではないでしょうか?

いずれにしても、ラモンはこの写真のことで誰かから脅迫され従わざるを得ない状況にあったと思われます。

それと同時に、アーサーの写った写真で誰かを脅していたとも考えられますよね。

ラモンの「すまない…」が気になる

ラモンがマギーを襲ったとき、「すまない…」と言っていたのも気になります。

このことから、ラモンにはマギーを殺す動機がないことを意味してますよね。アキのことも殺さずに放置していましたし…。

誰かからの依頼で仕方なくやっているといった感じを受けましたがいかがですか?

やはり、誰かから脅迫されていると考えた方が自然ですよね。

マイルズやニルス、エバの殺害もラモンが実行犯の可能性が高い!?

アニカのセリフも気になる!

そして、最後にアニカの放ったセリフも気になってしまいます。

マギーがアニカの部屋に入ったときのことです。

「ーー!?脅かさないでよ。私はてっきり……!?」

何を言おうとしたのでしょうか?

サラの幻影を見たかのような反応ですよね…。

やはり、マギーとサラには何か関係が…??

第5話の感想とまとめ(というか予想!)

第5話はここまでです。

残すところ、最終話のみ!!早い!

ここへきて、分からなくなってきましたね。

鍵を握るのはアニカ。

ポラリスⅤでの真実、ラモンのスマホ、マギーの素性といったところでしょうか?

少なくとも断言できるのは「全てはつながっている」ということだけだっ!ww

そして今回も大予想!!

真犯人は誰?というくくりで捉えると分かりづらくなってしまいましたね。

もっと複雑な関係みたいです。

それでも犯人(黒幕?)アーサー説は変りません(笑)

アニカは共犯として協力させられている。

 

<ーここから大予想です。長くなりますー>

「ポラリスⅤ」での事件の真相

鍵を握るのはやはり「ポラリスⅤ」での事件の真相。

サラ・ジャクソンを殺害したのはアーサーで決まりでしょう。そしてポラリスⅤのメンバーはそのことを知っている。

この事件(サラ殺害)の真相が明るみに出ると、自分の研究が台無しになってしまうのでアーサーとしては絶対に隠蔽しなければいけない。

南極基地において、天才科学者・アーサーの存在は極めて重要であるが故に、その発言力の高さはすでに確立されている。隊長すら従わざるを得ない程である。

ポラリスⅤのメンバーは、当然ながらアーサーの指示に従わざるを得なかった。いわば「鉄の掟」だ。

その掟を破った(耐えきれなくなった)のがダミアン。彼の自殺がきっかけとなり、今回ポラリスⅥでの事件に発展した。

ダミアンから脅迫されたアーサーは彼が残した証拠(セーター)を隠滅するため、ポラリスⅤのメンバーを再招集。この時すでに、メンバー全員の殺害も計画していたのかもしれない。

サラとアニカの関係は?

アニカとサラの関係性もポイントなのかもしれない。

サラも有能な科学者で大きな成果を上げていたという。アーサーも評価していたほどだ。そんなサラとアニカの間は仲のよい同僚だったのか?あるいは研究成果を競うライバル関係にあったのか?

第4~5話でのうろたえ方を見ると親友と呼べる存在だったことも充分に考えられる。

もしかしたら、サラを殺害してしまったのはアニカだったのかもしれない。(アーサーに脅されて結果的にかもしれないが…)アーサーのセーターに血がついたのもこの時、一緒にいたから。

とすれば、第1話の”私の手は血で汚れた…”という手紙も説明がつく。

実行犯はラモン!

ラモンはスマホの中身の画像(児童虐待なのか猟奇的犯罪なのか分からないが…)の存在によって脅されていたのだろう。脅されていた相手は、黒幕。

つまり、マイルズやニルス、エバの殺害の実行犯であると考えられる。

この黒幕は誰か?→私はアーサーと予想しています。

マギーの母親はサラだった?

サラ・ジャクソンはマギーの母親なのか?という謎も大きく残っている。

サラには娘が2人いること。冒険家という肩書き…。マギーが話した「母は冒険することが夢で…南極に来たがってた…。」という言葉と微妙に合致する。

だが、サラはスペイン出身、マギーはスコットランド出身。写っていた写真も似ているようで違いそうだ。

けれど、隊員たちの気になる発言も見逃せない。

第1話のニルス「誰かに似てて…」
第4話のアキ(写真を見て)「まさか…!?」
第5話のアニカ「…!?あなたなの?私はてっきり…?」

気になりませんか?

こんなにも匂わせ的な描き方をしていて、何もありませんでしたってことはないんじゃないでしょうかね?

資料はアーサーが捏造・改ざんした可能性もあるし、さらにマギーの記憶もアーサーの催眠によるすり替えとかも考えられる。なんたって、天才科学者だからね。

もちろん、マギーが嘘をついている可能性もある。(この可能性の方が高いか)

だとすれば、母親(サラ)の死の真相を探るためにマギーが研究チームに参加したという仮説ともつじつまが合う。

アニカは共犯!?

最大のポイントになってくるのはアニカだろう。

アニカはサラ殺害の件でアーサーに脅され、従わざるを得ない状況であり、当初からアーサーによるポラリスⅤメンバー殺害計画の共犯だったと考える。

この時点で、アーサー、アニカ、ラモンが共犯。

全てはポラリスⅤへと導くための導線を描き、スーツケースに入ったセーター(サラ殺害の証拠品)を回収、あるいは隠滅し、さらに口封じのためにポラリスⅤメンバーを殺害することが目的だった。そのためにポラリスⅤのメンバーを招集した。

通信担当のマイルズを殺害したのは外部との連絡を絶つため、技術者ニルスの殺害は暖房や電力など基地の心臓部が機能できなくなるようにするため、アルゼンチン基地へと向かわせないように雪上車を爆破(エバ殺害)

全ては「ポラリスⅤ」へと向かうための伏線であり、加えてメンバーの殺害につながる。

そして、雪上車の使用、ポラリスⅤへ向かうことを提案してきたのはアニカだ。

これが、アニカ共犯説に意味を持たせる。

裏切りのアニカ!(完全予想!)

アニカが最初からこの計画に荷担していたという共犯説ですが疑問も残ります。

現在アニカはどこにいるんだろう…?
アーサーを閉じ込めたのは誰…?

分からないのがここです。

けれど、こう予想します!!

アニカは最後の最後で、アーサーを裏切ったのではないだろうか?

そのきっかけはマギー。

第5話のラストシーン「ポラリスⅤでサラに何があったの?」

最終話では、アニカから「ポラリスⅤ」での真相が語られるだろう。

そして、そのタイミングでマギーは自分の素性を明らかにする(またはアニカが見抜く)のではないでしょうか?

「サラ・ジャクソンは私の母なの!私は真相が知りたい!!仇を討ちたい!」 とか。

サラとは親友だったアニカは、マギーの計画に協力する形で、行動をともにするようになった。アキも合流するかもしれませんね。

ところが、アーサーの反撃にあい、追い込まれる3人。途中でアキは残念ながら死亡。激しい攻防の末、マギーを逃がしてアーサーを保守トンネルの先の地下室に閉じ込めることに成功。

そして、アニカ自身もサラ殺害に荷担していたことを後悔し、懺悔する意味も込めて雪上車に乗り込む。

そして雪上車で向かった先は…海の底…!!

そう、雪上車ごと極寒の海の中へ身を投げてしまう!!

それを見つけ、絶望に泣き崩れるヨハン…。

最後には、マギーとともにアーサーにとどめを刺し、仇討ち完了…!

いかがでしょうか?

今回はかなり核心を突いた予想になっているのでは??(飛躍しすぎww)

「長く暗い夜の果てに、最も冷たい真実が…!」

というキャッチコピーにもがっちりハマっていると思いませんか?

やりすぎました(笑)

でも、考察するの楽しい~~!

当っていればうれしいですし、外れても悔いはないです!

複雑になってきたのでこのあたりで現在までの登場人物の状況を確認しておきます。

「ポラリスⅥ」越冬隊員
・エリック …死亡(アーサーによって殺害)
・アーサー …第2の生存者として地下室で発見
・アキ   …生存
・マギー  …第2の生存者として厨房で発見
・アニカ  …行方不明
・エバ   …死亡(爆発炎上した雪上機で)→事故なの?
・ヘザー  …死亡(エリックの放った銃弾により)→これは事故でしょ!
・ラモン  …死亡(マギーの反撃による)
・ニルス  …死亡(ランドリー室で頸動脈切断、胸にVの文字)
・マイルズ …死亡(鈍器で殴られた後、首を切断)

「ポラリスⅤ」越冬隊員
・ラーズ  …交通事故で死亡
・ダミアン …屋根から転落して死亡(自殺と判明)
・サラ   …雪の中で焼死体で発見。
       8年前の火災で事故死とされていたが

       実は殺害されていた事が判明!


「ポラリスⅥ」夏季隊員(捜索チーム)
・ヨハン  …妻・アニカの生存を信じ捜索中。
       マギーとアーサーから事情聴取。
・ミケ   …マギーの治療にあたる。
・グスタフ …ヨハンに従い捜索を続ける。

残っている謎と新しい謎がこちら。

【残っている謎】
・アザラシは何か意味を持つのか?→関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?

・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?
・雪上車はなぜ爆発した?誰かの細工?
・マギーの母親とは?→最大の謎??

新しい謎】
・事件の真相、黒幕は!?

次回はついに最終回!

ポラリスⅤで起こった真実とは!?

一連の事件、黒幕は誰なのか??

次回も楽しみに待ちましょう!

「THE HEAD」を観るには?

『THE HEAD』を観ることのできる代表的な動画配信(VOD)サービスをまとめました。

配信状況の◎は見放題、▲は要課金(PPV・レンタル)を表します。

 

動画配信サービス 配信状況 月額料金(税別)  無料期間
U-NEXT × 1,990円 31日間
Hulu 899円 14日間
Netflix × 800~1800円 なし
Amazon プライムビデオ × 500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
dTV × 500円 30日間

※本記事の内容はすべて、2020年6月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は各社公式サイトをご覧ください。

『THE HEAD』はHuluオリジナル作品ですので、他で観ることはできません。

視聴にはHuluへの加入申し込みが必要です。

Huluの基本情報

・総作品数は60,000本以上!
・月額は933円(税別)
・日本テレビ系のドラマに強い!
・海外ドラマに強い!

・無料お試し期間は14日間!

\Huluを無料体験してみる!/

第6話(最終話)のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

hulu

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました