『THE HEAD』第3話のあらすじ・感想・考察。どっちを信じる?マギーとアーサーの食い違う証言!アニカ発見!?

THE HEAD 第3話 あらすじ・感想・考察 海外ドラマ

2020年6月12日(金)に配信が始まって以来、SNSでも話題沸騰な海外ドラマ『THE HEAD』

海外ドラマ『HOME LAND』でエミー賞も獲得したラン・テレムが製作総指揮をとり、ヨーロッパ最大級の制作会社である「THE MEDIAPRO STUDIO」の主導のもとでHuluも制作に参加した、いわば日欧共同制作による超大型国際ドラマだ。

ジャンルはミステリースリラーと銘打たれている。

この記事では第3話のあらすじ(ネタバレします)感想・考察をしていきます。

スポンサーリンク

前回までの『THE HEAD』は?

第2話も衝撃の展開と謎がいっぱいでした。

第2話はこんな感じ。

冒頭で語られたのはヨハンの回想シーン。研究所のメンバーであるダミアンが屋根から転落し亡くなったとの連絡が入った。このことが何かの伏線になっているのでは…?

死亡した7名の遺体の指紋を使ってそれぞれのスマホを確認するが、なぜか調理人ラモンのスマホだけが開かない。軍隊レベルのパスコードがかけられているとのことだ。

~過去のシーン~

マイルズを殺害した犯人を捜す越冬隊のメンバー。そんな中、雪の中にノコギリを埋めている姿を目撃されたニルスが疑われ、必死に釈明するも疑いは晴れず、ランドリー室に監禁され、何者かによって殺害された。

~現在のシーン~

そして、研究所内の地下室では新たな生存者・アーサーが発見された。彼は語る。「マギーを信じるな!みんなを殺したのは彼女だ!」

ということで、第2話で明らかになった事実と謎がこちら。

・死亡者7名、生存者2名、行方不明者1名。
・残る行方不明者は誰なのか?
・黒焦げの焼死体は誰なのか?(アニカかエバか?)
・アザラシは何か意味を持つのか?→関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?
・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?
・ダミアンの死との関連性は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

第2話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

第1話、第2話のあらすじ動画です。

おさらいとしてお楽しみください。

第2弾【YouTube限定公開】Huluオリジナル「THE HEAD」第1~2話あらすじ動画
Hulu Japan公式

『THE HEAD』第3話のあらすじ

第3話のあらすじになります。

ヨハンは新たに見つかった生存者アーサーに聞き取り調査を行う。「マギーの話を信じるな」と話すアーサー。一方、ニルスの遺体が見つかったときに解剖した時の様子をマギーはヨハンに打ち明ける。ニルスの胸には「V」の文字が刻まれており、これが越冬隊員同士の争いの引き金になったというのだ。命の危機にさらされた越冬隊は救援を求めるため、誰か一人を雪上車で一番近くの基地まで行かせることにした。しかし、この選出は”ある人物の策略”によって操られたものだった…!?徐々に明らかになる惨劇の真相。そんな中、捜索チームは基地近くの雪の中から”あるもの”を発見する!

引用・Hulu

登場人物の情報などはこちらの記事をご覧ください。

第3話のあらすじ【※ネタバレします】

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい!

マギーを疑え!

地下室から発見されたアーサーは「マギーを信じるな!全員を殺したのはあの女だ!」とヨハンに話す。

「彼女の動機は?」と訊くヨハンに対して、「誰かの依頼で私の研究を盗みに来たのではないか。数十億の価値がある研究だから金が動く。充分に考えられる動機だ」と答える。

他にも不審に思っている点を話す。アーサーが指名し入隊が決まっていたラーズが出発直前に交通事故で亡くなり、代わりに彼女が突然現われたこと。殺害される前、マイルズは何かを警戒していて、ラボに入れる権限を持つアニカに接触しようとするマギーの通信を盗聴し脅迫したが、逆に殺されたんだろうと主張した。

「証拠はあるのか?」という問いかけには、マギーの入隊のための精神鑑定の面接の様子が映っている映像を確認して証言に矛盾がないか調べるよう、ラボのデスクの鍵を渡した。彼女の素性を疑ったのだ。

マギーのついた嘘

ヨハンは、マギーの精神鑑定時の映像を確認。南極での生活に耐えられるかどうかをチェックする面接だ。いろいろあったが、孤独に打ち勝つための解決法は波の音を想像することだとマギーは話す。子供の頃は朝、目が覚めると波の音がしたから、故郷にいるような感じがして…と。

ところが、マギーの実家は海からは数10㎞も離れた場所。波の音が聞こえるような場所ではなかった。

ヨハンがこのことをマギーに確認すると、面接に受かるために嘘をついたと白状した。

彼女の母の夢は冒険だったらしいが、ガンを煩ってしまい、実現は不可能に。そこで元気づけようと、このチームの募集の話があったことを伝えると、「何が何でも南極に行って!そのあとは何をしてもいい!」と。マギーが嘘をついてまで、この研究チームに志願した理由は母親との約束のためだった。

ニルスの遺体には謎のメッセージが!?

~回想シーン~

※ここではマギーの回想とアーサーの回想が入り交じる(区別しないと…)

ニルスの検死にはエリックとアーサーが同席していた。検死を行ったマギーは、死因は頸動脈切断による出血死と報告。そして、服を切って開くと胸には”ⅴ”の文字が刻まれていた。

それをみたエリックとアーサーは顔を見合わせ、「パニックになるだろうからみんなには言わないように!」と口止めし、冷凍室に保管することにした。

アーサーによるとこの”ⅴの文字”もマギーの手によるもので、”マスキロフカ”というロシアの手法で、真の目的の偽装のためだろうということだった。事態の本質を見失わさせるのが目的だと。

ヨハンは部下に命じ、マギーの医大時代の資料を集めさせた。

凶暴化するアキ

~回想シーン~

マイルズに続きニルスが殺害されたことでメンバー全員が疑心暗鬼になってしまい、再び犯人捜しが始まる。そんな中、マギーは「ニルスの胸にはVの文字が刻まれていた」ことを暴露した。ラモンは「Vに呪われてるんだろ?」と。

次々と起こる殺人にみんなが議論を始める。(「次は誰だ?」という不安があるから当然だよね。誰だって殺されたくないからね。)

エバはマイルズの敵討ちとしてラモンを疑う。
アニカはみんなで一緒に行動しようと提案するが、アーサーは断る。

そんな中、ラモンはニルス殺害現場の第一発見者であるアキに因縁をふっかけ、ノコギリを見つけたのも恋人のマギーだから共犯だろ?と。この発言にブチギレしたアキはラモンに殴りかかるが、エリックに取り押さえられた。

エリックのスマホに入っていたものは?

~現在のシーン~

アキのこの時の様子にはマギーも驚きを隠せなかった。普段は冷静で温厚な彼のこの行動は他のみんなも怯えていたという。

そこへ、ヨハンの部下捜索隊のグスタフから、通信機能の復旧が伝えられた。

すると、みんなの携帯にそれぞれ次々とメッセージが届き始めた。安否を心配する家族や友人からのメッセージがほとんどだった。

そして、赤いスマホ(エリックのものと思われる)には一本の動画を保存するメッセージが届いた。

そこには、エリックが隠し撮りしたエバとの情事が映し出された。

アーサーに確認してみると、エバはポラリス5でエリックの現地妻だったということだ。さらにはストーカー行為まで行っていたという。

雪上車でSOS作戦!第3の被害者が!

~回想シーン~

ラモンに殴りかかったアキが取り押さえられたところから、回想シーンが再開される。

パニックの中で途方に暮れるメンバーたち。そんな中、アニカは雪上車を使って最も近くにあるアルゼンチン基地へ助けを求めることを提案する。近いとはいっても300㎞はあるため危険を伴う手段である事に変りはない。

悩んだ末、エリックも了承する。ここで問題になったのは”誰が行くのか?”という問題だった。

志願するものが多く、もめ事になりそうなところだったが、結局くじ引きで決めることになった。

くじを引き当てたのはエバだった。しかし、このくじ引きはエリックが仕掛けをしていて、エバに行かせるようにしたものだった。(マギーの目撃証言による)

着々と出発の準備を進めるが、肝心の雪上車のエンジンがなかなかかからない。

エンジンが冷えていたからなのか、それとも別の理由があったのか…。

3度目の正直でやっとエンジンがかかったが、次の瞬間、雪上車は爆発炎上!!

運転席にいたエバは当然被爆。火だるまになってしまった…。

失意と安堵の狭間で揺れるヨハン

※ここではマギーの回想、アーサーの回想が入り交じります。

~現在のシーン~

黒焦げの焼死体がエバだったと判明し、ヨハンは彼女の子供たちに会ったことを思いだし、思わず涙した。

それと同時に、「アニカでなくてよかった」と思ってしまっている自分を責めてもいた。

その後先程のエバの情事の動画を削除した。一緒にいた医師のミケには伝えていない。さらに部下のグスタフらには捜索の再開を指示した。

〈アーサーとの会話〉

「エリックが彼女をわざと雪上車に乗せたかと思うか?」と訊くと、アーサーの答えは「人は手に入らないと壊したくなるものだ…」と意味深なものだった。

〈マギーとの会話〉

同じ問いかけをマギーにしてみると、「エリックのあの反応を見る限りでは殺害の意図はなかったと思う。基地から逃がしたかったんだろう。」と。

エバはいつもどこか悲しそうで、帰りたそうにしていたとも。また、エリックとエバが何か言い争いをしているのを聞いたことがあり、その時”ゴアヴァハンスィア”といっていたということだった。(マギーには”ゴアバドヘンツィガ”と聞こえていた)これは”彼(または彼女)に従え”という意味らしい。

食い違う2人の証言

※ここでもマギーの回想、アーサーの回想が入り交じります。

~回想シーン~

エバを乗せたまま炎上した雪上機。みんなで消火活動を行い、火災が収まった頃、エリックは「誰がエバを殺した?今すぐ名乗り出ろ!」と突然銃を取出し、みんなに銃口を向けた。(愛する人の死を目の当たりにして気が動転するのも無理はないか…)

〈アーサーの証言〉

「彼は錯乱状態にあった。」

〈マギーの証言〉

「彼はとても怯えていた。銃を持ち込んでいたということは、彼は何か悪いことが起こることを知っていたのでは…?」

エリックはこうなることを知ってて雪上車での作戦を提案したのかとアニカを責める。全員撃ち殺すとも言っていた。明らかに極度の興奮状態だった。
「俺のせいだ…。俺が彼女を殺した…!」と自分を責めるエリック。

アニカは自分が初めて南極に来たとき、私を勇気づけてくれたと昔話を持ち出し彼をなだめて落ち着かせようと試みた。

〈アーサーの証言〉

「彼は爆発寸前だった。」

〈マギーの証言〉

「アニカの言葉が通じた。」

その時、ラモンが隙を突いてエリックの腕を押さえ、銃を奪おうとした。アキもそれに加勢する。ところが、揉み合い、倒れ込んだ中で銃が発射された。

その銃口の先には、マギー!

だが、銃弾はマギーの腹部を貫通。

そして、マギーの後ろにいたヘザーの胸部を打ち抜いていた。即死だった。

我に返ったエリックは逃げるようにその場を立ち去った。

~現在のシーン~

ここまで思い出してマギーは、意識を失い倒れ込む。

医師のミケからのドクターストップでこれ以上の追求はできなかった。

新たな遺体を発見!?

~現在のシーン~

ヨハンは部屋で壁に掛かった写真を見ながら物思いに耽っていた。

そこへ部下から、マギーの資料が届いたとの報告が入る。結果、マギーの素性は偽りではなく本物のようだった。

嵐が強くなり、捜索作業が中止される直前、捜索隊の1人が何かを発見した!

急いでその場へ向かい、雪の中を掘り続ける。

アニカの笑顔がフラッシュバックする。「私を見つけて!」

さらに掘り続けるとそこには、人の手らしきものが…!!

アニカだと思い、その場に泣き崩れるヨハン…。

基地に戻ってきたが、この遺体は完全に凍っていて損傷もひどく顔かたちは判別できない状態だった。だが、状況から考えてアニカと考えておかしくなかった。

ところが、ミケによるとこの遺体の足にはボルトが埋め込まれていることが分かった。つまり骨折した経験があり、ボルトで固定されていたのだった。

アニカにはそんな過去はなく、この凍死体はアニカではなかったことが判明!

ポラリス6の越冬隊の人数は10名。

人数が合わない!この遺体は一体誰のものなのか??

第3話の感想と考察

さあ、今回も考察をしていきましょう。

また謎が増えてしまいましたね…。

このドラマ、マギーによる回想シーンが基本となっているので、語られているのがどこまで真実なのか分からないという側面があって難しい。しかもマギーはT3症候群という時間と記憶が把握しづらくなるという南極特有の症状になっているという設定だからややこしくなっている。

さらに、もう1人の生存者であるアーサーが発見されたことで、彼の語る回想シーンとの食い違いがあるというところが最大のポイントとなる。

全6話という短い構成のなかで、とてもうまくまとめられていると思う。

第3話の考察

アーサーの研究内容とは?

長年、アーサーが手がけている研究は”普通の153倍ものスピードで光合成する虫について”。

年々深刻化する地球温暖化問題を解決するかもしれないといわれるほどの革新的な研究とのことだ。

アーサーのいう、”誰かの依頼で研究を盗むために来た”というのもあながち無視できない。

それがマギーなのか、あるいは別の誰かなのかは分からないけど…。

確かに、この研究を巡って一連の事件に発展したことも充分に考えられる。

アーサーは必死にマギーに罪をなすりつけようとしているのでは?

けど、この研究成果を巡って一連の事件が起こったと考えてもいいんじゃないかな?

ニルスの胸に刻まれた”Vの文字”の意味は?

ニルスの遺体の胸には”ⅴの文字”が刻まれていた。

これは何を意味するのか?

誰かのイニシャルかとも思ったが、該当するものはいなそうだ。

だとしたら、「ポラリスⅴ」(…前回の南極研究チーム)と考えた方が自然なのではないでしょうか。つまり数字の5。

・エリックとアーサーは顔を見合わせて何かを感じたようだった。
 「パニックになるからみんなには話すな」と口止めしていた。
・ラモンは「Vに呪われているんだろ」と発言。

エリックとアーサーには何か心当たりがあったようだ。

やはり、前回の研究チームで何か事件があったのか??

それと、冷凍室に運んでいる途中に映った写真の男って誰?(少し気になった)

やはり、前回の研究チームでは何か事件が起こったのでは?

ダミアンやラーズの死の理由も関係している?

マギーのついた嘘

アーサーは、自分の研究を盗むためにマギーが参加したと主張するが、どこまで信憑性があるのかは疑わしい。

面接の際の動画を確認すると、「子供の頃は朝起きると波の音が聞こえた」と話していたが、実際には海からは数10㎞は離れた場所に住んでおり、波音が聞こえるはずもなかった。

マギーは研究チームに入るために嘘をついたと話す。

参加の理由は”母との約束を守るため”だった。

母は冒険好きで「なんとしても南極に行って欲しい」とのことだったのだ。

エバを殺したのはエリックなの?

雪上車を使って、アルゼンチン基地に助けを求めに行くというアニカの提案に応じたエリック。

くじ引きでエバが乗ることに決まったのだが、これはエリックが仕掛けたトリックだった。

結果、雪上車は爆発炎上!エバは火だるまになってしまった。

その後の反応から、エリックはエバを助けようとしてくじ引きをひかせるトリックを仕掛けたものと推測できます。

そもそも、なぜ雪上車は爆発してしまったのか?という疑問も残る。

整備不良なのか?それとも誰かが爆発するように細工したのか?

だとしたら、このプランを提案したアニカも怪しく思えてくる…。

ガソリンを運んでいたラモンやアキも怪しいけど。

エリックは本当にエバのことが好きだったんだろうね。

そういえば、ラモンのスマホの認証は解けていないままですね。ラモンは何かを隠している可能性も高いですね。

エリックはなぜ銃を持ち込んでいたのか?

愛するエバの死を目の当たりにしたエリックは突然銃口を皆に向けた。

揉み合った末、発射された弾丸はマギーの腹部を貫通しヘザーの胸部を打ち抜く。

ヘザーは即死。

なぜ、エリックは銃を持ち込んでいたのか?

マギーの証言によると、「今回の研究チームで何かひどいことが起きることを予測していたのでは?」ということだった。

銃を持っていたのは隊長としての責務とかも関係あるんじゃないですかね?防犯上とか、不測の事態に備えるとか、元軍人だし。

予測していたのだとしたら、やはりポラリスⅤでの事件との関わりがあるのでしょう。

ヘザーは流れ弾的に死亡。事故みたいなものでしたね。

”ゴアヴァハンスィア”

エリックとエバとの会話のなかでマギーが聞いたことがあると話した”ゴアヴァハンスィア”という言葉。

その意味は「彼(または彼女)に従え」という意味。

ここでいう、彼(または彼女)が誰なのかという点もポイントになるだろう。

この研究チームの隊長はエリックだが、天才生物学者アーサーには頭が上がらない様子も描かれていた。実質的にチームの士気をとっていたのはアーサーのように思える。

従って、ここでいう”彼”とはアーサーのことを指していると考えるのが自然かな。

何らかの理由で、反発したエバを諭すための会話だったのでは?

新たな遺体は誰のもの?

捜索が再開され、雪の中から新たな遺体が発見された。

アニカだと思われたが、骨折治療の痕跡があることから別人だと判明!

越冬隊員は10名。すでに確認されている遺体は7体、生存者はマギーとアーサー、アニカではないとすると、数が合わない!?

この遺体は一体誰のものなのかっ…!?

今回の最大の謎ですね!

全く分かりませんが、可能性としては過去の研究チームのうちの誰かという線もありますよね。

何かを雪に埋めたといえば、第1話でアキが埋めたといってたアザラシの件とも関係があるのでは??(→ないかw)

第3話の感想とまとめ

第3話はここまでです。

全6話の構成だから、早いもので物語ももう中盤にさしかかってしまいました。

相変わらず、謎は増えるばかりで…次々と登場人物が少なくなっていきますね。

けれど、まだまだ犯人像が見えてこない…。

しかし、生き残っている(または可能性が残っている)のは、マギー、アーサー、アニカの3人

少なくとも誰かが誰かを殺害してはいるのでしょう…。

今回は特に冬期隊長・エリックの人間性にフォーカスが当てられていたように感じます。

アーサーの語るエリック像として「彼は無能だった。命令に従うことしかできなかった。統率力に欠け、自己嫌悪力が強く、命を預けるにはふさわしくない」

エバを愛し、任務外の時にもストーカーまがいのことをしていたとも。

そんなエリックが一連の殺害を計画し、実行したとは考えにくい。もちろん愛するエバを殺したわけはないだろうし、ヘザーを撃ってしまったのも本当にたまたまだったと考えられる。

”ゴアヴァハンスィア”「彼(または彼女)に従え」

このことからエリックは何者かに従わざるを得ない状況にあったと考えられる。

彼の”無能な”性格をいいことに、アーサーが操っていたのでは…??

犯人の大胆予想してました!

前回に続き、犯人の予想してみました。

変っていないところ、変えたところもありますが、温かい目で見守っていただけるとうれしいです。

アーサー犯人説は変らず。

マギーの母親の件はまだ謎のままですが、少なくともマギーは過去の研究員の肉親であることとの予想はそのまま。

ちょっと思いついたんですが、マギーは実はダミアンの恋人だったとか…ないですかね?面接の時に恋人との別れがツラかったという話もあったし。

8年前のポラリスⅤ研究チームで起きてしまった何らかの事件が全ての引き金であるという推察も変らず。

いずれにしても、アーサーの研究を巡って起こったある事件を隠す、あるいは脅迫するといったようなものが最大の鍵なのではないでしょうか?脅迫していたのはスマホに強力なパスコードを仕掛けているラモンではないでしょうかね?

ラモンが重要な鍵となっているのかな。

2人の生存者の証言の食い違いがポイントになるんだろうが、アーサーの証言にはどことなく自分を正当化しようとする意図が見え隠れする。マギーの証言の方が客観的で自然な印象を受ける。

もしかしたらアニカ犯人説もあるかも…??

いや、まだまだ分かりませんね。

どこまで当るか、全く的外れか?

複雑になってきたのでこのあたりで現在までの登場人物の状況を確認しておきます。

「ポラリスⅥ」越冬隊員
・エリック …生存
・アーサー …第2の生存者として地下室で発見
・アキ   …生存
・マギー  …第2の生存者として厨房で発見
・アニカ  …行方不明
・エバ   …死亡(爆発炎上した雪上機で
・ヘザー  …死亡(エリックの放った銃弾により
・ラモン  …生存
・ニルス  …死亡(ランドリー室で頸動脈切断、胸にVの文字)
・マイルズ …死亡(鈍器で殴られた後、首を切断)


「ポラリスⅥ」夏季隊員(捜索チーム)
・ヨハン  …妻・アニカの生存を信じ捜索中。
       マギーとアーサーから事情聴取。
・ミケ   …マギーの治療にあたる。
・グスタフ …ヨハンに従い捜索を続ける。

残っている謎と新しい謎がこちら。

【残っている謎】
・アザラシは何か意味を持つのか?→関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?

・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?
・ダミアンの死との関連性は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

新しい謎】
・ニルスの胸に刻まれた”Vの文字”の意味は?
・雪上車はなぜ爆発した?誰かの細工?
・発見された遺体は誰なのか?
・マギーの母親とは?

・エリックは一体どこへいった?

物語は残り3話、どんな展開が待っているのか!?

次回も楽しみに待ちましょう!

「THE HEAD」を観るには?

『THE HEAD』を観ることのできる代表的な動画配信(VOD)サービスをまとめました。

配信状況の◎は見放題、▲は要課金(PPV・レンタル)を表します。

動画配信サービス 配信状況 月額料金(税別)  無料期間
U-NEXT × 1,990円 31日間
Hulu 899円 14日間
Netflix × 800~1800円 なし
Amazon プライムビデオ × 500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
dTV × 500円 30日間

※本記事の内容はすべて、2020年6月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は各社公式サイトをご覧ください。

『THE HEAD』はHuluオリジナル作品ですので、他で観ることはできません。

視聴にはHuluへの加入申し込みが必要です。

Huluの基本情報

・総作品数は60,000本以上!
・月額は933円(税別)
・日本テレビ系のドラマに強い!
・海外ドラマに強い!

・無料お試し期間は14日間!

\Huluを無料体験してみる!/

第4話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

hulu

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました