『THE HEAD』第2話のあらすじ・感想・考察。第二の犠牲者が!そして新たな生存者発見!大胆予想も!

「THE HEAD」第2話あらすじ・感想・考察 海外ドラマ

2020年6月12日(金)10:00、話題の海外ドラマ『THE HEAD』が世界同時配信された。

海外ドラマ『HOME LAND』でエミー賞も獲得したラン・テレムが製作総指揮をとり、ヨーロッパ最大級の制作会社である「THE MEDIAPRO STUDIO」の主導のもとでHuluも制作に参加した、いわば日欧共同制作による超大型国際ドラマだ。

ジャンルはミステリースリラーと銘打たれている。

この記事では第2話のあらすじ(ネタバレします)感想・考察をしていきます。

スポンサーリンク

前回までの『THE HEAD』は?

第1話、期待を裏切らず面白かったです。

衝撃の展開と謎がいっぱいでした。

第1話はこんな感じ。

極寒の南極にある「科学研究基地ポラリス6」では、 世界屈指の生物学者アーサーを含む10名の越冬隊を残し、 夏期隊員たちが南極を去ることに…。

6ヵ月後――越冬隊からの連絡は途絶え、夏季隊員が基地に戻ると、そこでは悪夢のような惨劇が…!!

越冬隊10名のうち7名が死亡、生存者が1名、行方不明者が2名。

陸の孤島ともいえる、科学研究所で一体何が起こったのか…!?

ということで、第1話で明らかになった事実と謎がこちら。

・死亡者7名、生存者1名、行方不明者2名。
・行方不明者はアーサーとあと1人は誰なのか?
・黒焦げの焼死体は誰なのか?(アニカかエバか?)
・アザラシは何か意味を持つのか?
・マイルズを殺害したのは誰か?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

第1話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

『THE HEAD』第2話のあらすじ

第2話のあらすじになります。

妻のアニカは生きていると信じ、懸命に捜索を続けるヨハン。だが、無念にも激しい嵐のため捜索は一旦中止に…。捜索チームに加わった夏季隊員の医師・ミケは、死亡隊員たちの指を使って携帯電話のロックを解除し、真相の手掛かりを得ようとするが、なぜか解除できない携帯電話もあり…。

その頃、マギーは越冬隊の技術者・ニルスたちが見つけた無残な死体について記憶を取り戻す。ニルスの後を追い、氷に埋もれた血まみれの氷鋸を飼発見したいきさつを語るマギー。しかもそのあと、ニルスをめぐって越冬隊の中で”予期せぬ事態”が起こった挙句、アキが”あるもの”を発見したという。

一方、捜索チームの一員であるグスは、基地の近くから微弱な無線信号が発せられているのに気づく。それはSOSのメッセージで…!?

引用・Hulu

登場人物の情報などはこちらの記事をご覧ください。

第2話のあらすじ【※ネタバレします】

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい!

プロローグ

妻・アニカの残した手紙を発見したヨハンの回想シーンから始まった。

同僚だったダミアンが屋根から落ちて亡くなったとの知らせが入った時のことだ。アニカに死因を訊くが分からない。

そして現在、手紙を見つめるヨハンのもとへ部下から報告が入る。行方不明となっていた雪上車を探しに行ったヘリが戻ったのだ。しかし、結局雪上車は見つからず、吹雪という悪天候のため、捜索をいったん断念せざるを得なかった。

料理人・ラモンにも何か秘密がある?

夏季隊員の医師・ミケは死亡した7名の隊員たちの指を使ってそれぞれのスマホを指紋認証で開こうとする。確認できたのは、アキ、エリック、ヘザー、マイルズ、ニルスの5名。丸焦げの焼死体は不明。残ったのはラモンのみ。

ところが、料理人・ラモンのスマホには軍隊レベルのパスワードがかけられており、ロックを解除できなかった。このことを不審に思ったヨハンはラモンの部屋を調べた。いくつかの写真や多くの哲学書があったが、その中に「善悪の彼岸」という表紙にノコギリの絵の描かれた本を見つけた。

マイルズ殺害の容疑者は全員!?

ヨハンは少し症状の落ち着いたマギーに、改めて話を訊こうと試みた。すると、マギーは雪に埋もれた状態で惨殺されたマイルズの死について語り始めた。

~過去のシーン~

マイルズは首を切断されて殺害されていた。医師であるマギーが彼の検死を行ったところ、死因はハンマーなどの鈍器による後頭部への外傷であることが分かった。首を切断されたのは死後、ある程度の時間が経ってからで、血の結晶化の具合から屋外で殺害された可能性が高いとエリックとアーサーに報告。

さらに、この殺害には体格は関係なく、非力な女性でも犯行は可能だとも伝えた。つまり、9名全員が容疑者であるということだ。

食堂に集められた越冬隊のメンバーは全員が容疑者である事を知らされ、お互いに疑心暗鬼になってしまい、ラモンとニルスは喧嘩を始めた。エリックは部外者の可能性もあるとして、現場周辺で手がかりを探すことに…。

最有力容疑者はニルス!

越冬隊9名は全員で現場周辺の調査を始めた。

しばらくして、マギーはニルスが雪に何かを埋めている姿を目撃して咄嗟に身を隠した。ニルスが去った後、その場所を確認すると、血痕の付いたノコギリを発見した。おそらくはマイルズの首を切断したものだろう。マギーは状況を無線で伝え、全員が現場に集結。しかし、ニルスの姿は見当たらない。

マギーの話からニルスを疑うメンバーたち。基地に戻るとニルスは扉に鍵をかけており、中に入れない状況だった。ニルスは基地の中にいて、「すまない。ダメだ開けられない。俺は絶対殺してない!考える時間が必要だ!」と犯行を否定し、酒を飲んで眠ってしまった。

外はマイナス30℃の世界。このままでは隊員全員が凍死してしまう恐れもあった。隊長のエリックは手際よく皆を配置につかせ、手分けして侵入経路を探す。新人のアキ、マギー、ヘザーはニルスを寝かせないように言われたが、ヘザーは非情電源用の換気口があったことを思い出し、そこからの侵入を試みる。しかし換気口は狭く通れない。ヘザーはマイナス30℃の極寒の中、防寒具を脱ぎ上半身下着の状態で震えながら、なんとか中へ入ることに成功。

持ち場に戻ったマギーはニルスを煽って気を引く。その隙を突いてヘザーが彼を背後から締め上げて気絶させ、扉を開けることに成功。

ニルスの過去と晴れない容疑!

ニルスは拘束され、食堂で皆から非難を浴びる。もちろんマイルズ殺害の容疑をかけてのことだ。

そんな中、ラモンはニルスがなぜ越冬隊に参加し、酒浸りになっているのかを話し始めた。

10年前、ニルスの娘が麻薬で死んだ。安物のドラッグを娘に渡した売人は死体で発見された。犯人が誰か証拠はなかったが、みんなが殺したのはニルスだと思い、彼の妻は家を出て行った。ニルスは「俺は殺してない!」と否定した。

娘を忘れられず、酒に溺れたんだと挑発するラモンにニルスは逆上し、暴れ出したがエリックが制した。

ニルスは嵌められた!?

「噂や想像だけで犯人とは決めつけられない」とニルスをかばうエリックだったが、アーサーは冷静で「確かに疑わしきは罰せずだが、切断に使用されたのはニルスの仕事道具だ」と分析した。

ニルスは現場調査の前、準備のために部屋に戻った。すると、クローゼットの奥に血まみれのノコギリがあったと訴える。「このままじゃ疑われると思って埋めた、嵌められたんだ、濡れ衣だ。真犯人はこの部屋の中にいる!」とさらに無実を主張。

しかし、みんなは彼を完全に信じることはできず、ニルスはランドリー室に閉じ込められた。

そして第二の被害者が…!

エバが越冬隊に参加した理由は、8年前旦那がギャンブルで破綻し稼ぐ必要があったからと話す。旦那は改心してまともになったが子供たちも大きくなったからまた参加したと話すが、何か他にも理由はありそうだ。

アキは事件のことについて、マギーに相談を持ちかける。

彼の推理では「通信機能の異常とマイルズの殺害は計画的な犯行だ。無線機を直せるのは彼だけだから。」と。

首を切り落としたのは、”恐れろ!震え上がれ!”という残った人間へのメッセージだということだった。

仕事をしたり、ジムで汗を流したり、メンバーそれぞれが物思いに耽る中、アキはニルスの部屋のクローゼットに残った血痕を確認した後、ランドリールームへと向かった。(なぜかランドリールームの鍵は開いていた)

すると、そこには首から血を流した状態のニルスが…!!

助けを呼ぶアキだったが、すぐにやってきたのはマギー。しかし、ニルスは間に合わず、息絶えてしまった。

呆然とする2人。その横では洗濯機が作動していて、何かが洗われていた…。

~現在のシーン~

ヨハンはマギーへの質問を続けていた。

「駆けつけたときにはニルスは死んでいた」というマギーに、「見ていなかったのになぜ信用できる?」と切り返す。

ヨハンはアキによる犯行を疑ったのだ。
しかし、マギーは「アキは信用できた」と反論。

新たな生存者発見!?

~現在のシーン~

ヨハンのもとに、部下のグスから報告が入った。録音データらしいが短距離用の無線の音声をキャッチしたということだった。

「これはSOSです………連絡をお願い………今すぐ……通信手段がなく……医療支援が必要……誰か……アニカ・ルントクヴィスト…」

発信源はおそらく基地の中。探知機を頼りに今まで探していなかった地下室を調べることに…。その扉には中から開けられないよう金属パイプのようなものが突っかけられていた。

中に入ると、先程の録音メッセージはよりはっきりと聞こえ始めた。洞窟のような地下通路をさらに進んでいくとアニカが仕掛けたと思われるテープレコーダを発見。

次の瞬間、男が襲いかかってきた。アーサーだった!

我に返り、落ち着きを取り戻したアーサーはある事実を語る。

「アニカの居場所は知らない。最後に見たときには生きていたが…」

「この地下室に隠れ、何週間も非常食で生き延びた。灯りが付いた時、彼女に見つかったと思い、襲った」

「マギーだ!生きてるんだな?行儀よく被害者を演じているんだろう?」

「あいつを信じるな!あの女が全員を殺したんだ…!」

第2話の感想と考察

第2話の考察

マイルズ殺害の犯人は本当にニルスだったのか?

第2話では主にマイルズ殺害の犯人についてがテーマだった。

雪の中に血痕の付いたノコギリを埋めたところをマギーに目撃され、そのことで全員から疑われた。必死で釈明するも疑いは晴れず、ランドリー室に監禁された。

その後、アキが首を切られた直後のニルスを発見。

ニルスも何者かに殺害されてしまった。

こうなると、マイルズ殺害の犯人はニルスではなかったと推察できますね。

もし本当に彼が、マイルズを殺害していたのなら、殺されることにはならない。自殺ならまだ分からなくもないが、手首を縛られた状態では無理だ。

しかも鍵をかけられていたはずのランドリー室はなぜか開いていたし、近くの洗濯機は作動していたんですよね。誰かがランドリー室に入ってきたということになる。

アキが、助けを呼んだとき、すぐやってきたのはマギーだった。驚いた表情も見せずに、ただ呆然としていたのはなぜなのか?医師なのに…。

マギーがニルスの首を切りつけた直後、偶然アキに発見されてしまったことに驚きを隠せず、動揺していたと考えます…殺害の動機は不明ですが。

そういえば、アキに呼び止められたときもとても驚いた表情をしてましたね…。

そう、そもそも殺害の動機が分かりません。マイルズ殺害の罪をニルスに着せるためなら殺害する意味がありません。殺害を否定するニルスの主張を裏付けることになりますので。

ひょっとしたら、同一犯ではないのかも!?

それか、真犯人はメンバー全員の殺害を最初から計画していたのかも??

料理人のラモンや看護師のエバにも何か秘密があるのか?

料理人・ラモンのパスワードが軍隊レベルの高度なものだったことから、彼が単なる料理人ではないことがほのめかされた。

部屋にあった多くの写真や哲学書、特に”ノコギリの絵”の描かれた「善悪の彼岸」(ニーチェ著)も気になるところだ。

さらに看護師のエバも越冬隊に参加した理由を語っていた。8年前に旦那がギャンブルで破綻して稼ぐ必要があったという。旦那は改心してまともになったが子供たちも大きくなったからまた参加したと話すが、何か他にも理由がありそうだ。

登場人物それぞれにいろんな過去があり、越冬隊に参加している理由があるという。そんな人間関係の裏にも今回の事件に繋がるものがあるのだろうか?

第二の生存者、アーサーを発見!彼の言葉は真実を語る?

行方不明になっていたアーサーを基地内の地下室で発見。

彼によるとマギーから逃げ隠れ、地下室で過ごしたということだった。

しかも「あの女を信じるな!あいつが全員を殺した!」と衝撃発言をしていた。

この言葉は信用できるのか?

そうだとすると、アーサーのいた地下室の扉が外からつっかえ棒がされていて、中からは開けられないようになっていたことの説明が付かない。

むしろ、出てこれないように閉じ込めたと考えた方が自然なのでは?
つっかえ棒をかませたのは誰だ?

昔の隊員ダミアンの死?

あと気になったのは回想シーンで出てきた昔の隊員ダミアンの死に関するエピソード。

この背景には何かあるんじゃないかな?今の越冬隊メンバーの誰か(複数かも)がダミアンの死の原因に関わっているとか…。

例えば、エバの旦那がダミアンだったとか?
ダミアンの娘がマギーだったとか?
その復讐のために越冬隊に参加したとしたら…。

第2話の感想とまとめ

「THE HEAD」第2話はここまでです。

テンポいいですね。あっという間の50分間でした。ということは話に引き込まれてしまっているということ。

一気にマギーが怪しく見えてきた回でした。このまま、マギーが真犯人だとしたらミステリー作品としては少し単純すぎやしませんかね?

いずれにしても、マギーの回想シーンの中で語られていることが多く、どこまで信憑性があるのかも疑問。

新たな生存者(アーサー)の発見によって展開が動きましたね。

マギーの証言とアーサーの証言の食い違いが出てきました。

”どちらかが嘘をついている”ということです。

とはいえ、現在のシーンでマギーが発見されたとき厨房の棚に隠れひどく怯えていたこととアーサーは地下室に閉じ込められた形になっていた事実があり、「マギーが全員を殺した」というアーサーの発言も怪しく思える。

そこで、こう大胆な予想をしました。

この事件の真犯人はアーサー。

全ての始まりは8年前に起こったダミアン(またはラーズ)の死が関係していると思われる。

実はマギーは8年前に亡くなったダミアン(またはラーズ)の娘でその復讐のため越冬隊に参加していて、その事実をアーサーに詰め寄るが、逆に窮地に陥ったアーサーによる証拠隠滅を目的とした殺害計画に巻き込まれることになったのでは?

マギーの記憶に関してだが、改ざんされていると考えてもおかしくはない。なぜならアーサーは天才的頭脳を持つ生物学者であるから。しかも、彼の右腕的存在でもあり、ともに長年研究に携わってきたアニカは遺伝子学者でもある。

つまり、2人は共犯。というよりもアニカはアーサーに脅され渋々従わざるを得ない状況にあった…とか

アニカの残した手紙にあった”許されないことをした”というのもこの協力のことかもしれない。

アーサーを閉じ込め、雪上車を使って逃げているのはアニカ?アーサーはアニカへの想いから彼女をかばっている?

かなり大胆な予想ですが…(笑)

どこまで当るか、全く的外れか?

まあ、第2話の時点で「こいつが犯人だ!」と断言されてしまっては今後の物語の展開的に薄くなってしまうので、マギーが真犯人ではないでしょうけどね…(笑)

次回以降も楽しみに観ていきましょう!

現在までに分かった事実と新たな謎がこちら。

・死亡者7名、生存者2名、行方不明者1名。
・残る行方不明者は誰なのか?
・黒焦げの焼死体は誰なのか?(アニカかエバか?)
・アザラシは何か意味を持つのか?→
関係ないかも(笑) 
・マイルズを殺害したのは誰か?

・ニルスを殺害したのは誰か?
・アーサーの言葉は真実か?
・雪上車の行方は?
・ダミアンの死との関連性は?
・アニカの残した手紙の意味は?なぜ破られているのか?

行方不明のアーサーが発見されたこと以外は謎が増えただけでした(笑)

「THE HEAD」を観るには?

『THE HEAD』を観ることのできる代表的な動画配信(VOD)サービスをまとめました。

配信状況の◎は見放題、▲は要課金(PPV・レンタル)を表します。

動画配信サービス 配信状況 月額料金(税別)  無料期間
U-NEXT × 1,990円 31日間
Hulu 899円 14日間
Netflix × 800~1800円 なし
Amazon プライムビデオ × 500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
dTV × 500円 30日間

※本記事の内容はすべて、2020年6月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は各社公式サイトをご覧ください。

『THE HEAD』はHuluオリジナル作品ですので、他で観ることはできません。

視聴にはHuluへの加入申し込みが必要です。

Huluの基本情報

・総作品数は60,000本以上!
・月額は933円(税別)
・日本テレビ系のドラマに強い!
・海外ドラマに強い!

・無料お試し期間は14日間!

\Huluを無料体験してみる!/

第3話のあらすじ・感想・考察記事はこちら。

hulu

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました