【海外ドラマ】「マニフェスト-828便の謎-」第1話のあらすじと感想。最初から衝撃の展開!?

海外ドラマ

海外ドラマ「マニフェスト-828便の謎」

放送当時、全米で視聴率No.1を記録した大人気ドラマです!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズでおなじみのロバート・ゼメキス制作総指揮によるSFミステリー超大作。

全16話の長い展開。そして、シーズン2、シーズン3へと続く壮大なストーリー。

大人気シリーズとなる予感を感じます!

・タイムスリップ?
・超常現象かそれとも陰謀か?
・「謎のよびかけ」?・神・聖書?
・828という数字に隠された謎?

あーーー、もうこのキーワードだけでも面白そうじゃないですかっ!!

今回の記事は「マニフェスト-828便の謎」シーズン1第1話のあらすじと感想記事になります。

ネタバレも含みますので、見ていない方はご注意下さい。

スポンサーリンク

第1話のあらすじ

突然の乱気流に見舞われながらも、無事に飛行を終えたモンテゴ航空828便。

だが、乗客と乗員が降り立った世界は離陸から5年半の月日が経っていた。

彼らは新たな人生を歩み始めるが、中には人知の及ばない大きな存在から啓示を受けたと考える者もおり…。

引用:U-NEXT公式サイト

登場人物の情報などはこちらをご覧下さい!

第1話のあらすじ(ネタバレ)

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい!

到着したのは5年半後の未来!?

2013年4月7日。

女性警官・ミカエラが家族とともにジャマイカへの旅行からの帰路につく飛行機を待っていたとき空港からアナウンスがあり、オーバーブッキングにより別の便「828便」への振り替えを募集するとのこと。

ミカエラと兄・ベンとその息子カル、そして医学生のサンビもこの便に搭乗することに。ミカエラには婚約者がいて、カルには重い白血病の症状があった。

彼らを乗せたモンテゴ航空「828便」だが、突如、乱気流に巻き込まれ、激しい揺れに見舞われるも、無事ニューヨークに着陸。しかしそこは離陸から5年半の月日が経った、2018年11月4日だった…!?

家族との対面、5年の月日が変えたものとは…

着陸した191名の乗客たちを待っていたのは、地元警察と国家安全保障局(NSA)。

そしてそれぞれの家族たちと対面する。

乗客たちは不思議と歳をとっておらず、現実の世界とは時間の流れが異なっていた。

ミカエルの母はすでに亡くなっており、婚約者のジャレットは主任刑事となり彼女の親友・ローデスと結婚していた。カルの双子の姉・オリーブは高校生になっていたが、心に傷を負い、精神科に通っていた。また、カルの白血病はこの5年の間に画期的な治療法ができたとして治験に応募することに…。

5年半という時間は様々な変化をもたらしていたのだった…。

不思議な声が聞こえる…!?

環境の変化に戸惑う乗客たち。

その中でもミカエラはバスに乗っているとき、自分の頭の中に響く”自分の声”を感じた。「ゆっくり!」と呼びかける謎の声に従い、バスを止めると目の前には子供が飛び出してきた。轢かれそうになった子供を救うことができたのだった。

さらに、ランニング中にも「逃がしてあげて…!」という声を聞く。気になって夜にその場所へ行ってみるとそこには兄のベンもいた。

彼も同じ声を聞いていたという。

2人は工場のフェンスを壊し、番犬を逃がした。

医学生サンビの研究とカルの治験

「828便」の乗客の1人、医学生だったサンビは自分が取り組んでいた細胞再生の研究が実用化されて、すでに何百人もの命を救っていることを知り、喜ぶ。

白血病だったカルの治験申込みが議題になったが、828便の乗客は想定外のために対象外とされてしまう。

サンビは「私たちはやり直すチャンスをもらった。自分が戻ったのは、彼を救うためだったような気がする!」と主張するが、認められなかった。

再び声が聞こえる…!

フェンスを破壊した事件を担当するのはミカエラの元婚約者ジャレット。工場の向かいに住む人の撮影した映像に2人が映っていたことで、ジャレットが担当することになった。

彼に連れられて、被害者の工場へと向かうとそこではまた「逃がしてあげて…!」と声が聞こえる。声に導かれて倉庫の扉を壊すと、そこには2人の少女が監禁されていた。

他の乗客にも不思議な力が…!?

教会を訪れ、神父に話を聞いていたミカエラ。聖書にあるローマ信徒への手紙第8章28節を読み返してみる。

”召された者には、万事が盃になるよう働く”

そして脳裏には飛行機のビジョンが浮かぶ。ベンもここへとやってきた。

なぜここにいることが分かったのかと訊くと「なぜだか…分かった」と。

この2人に起こった不思議な力は、他の乗客たちにも備わったようだ。

ビジョンに導かれるように空港へと向かった2人。そこにはミカエラらとともに828便に乗っていた乗客たち数十名が集まっていた。

そして彼らの見守る中、828便の機体は爆発炎上した。

第1話の感想

難解な設定だけど面白い!

着陸したら5年半の年月が経っていた…というありえない設定の中で、時系列やオカルト的な部分があり、少し難解なように感じましたが、あっという間の45分間でした。

意外にも、突然戻ってきた乗客たちを自然に(そう振る舞っているだけかも…?)迎えられることに多少驚きを隠せませんでしたが…、もし実際にこんなことが起こってしまったらもっとパニックになっているのでは…!?

それぞれの家族たち、周りの人たちも戸惑いつつも何かを隠しているようで、今後の展開が気になりますね!

ベンの妻は何か隠してる?ミカエルにも何か過去が?

ベンの妻・グレースには何か隠しごとがありそうだ。

誰かとLINEで連絡を取り合っていた。娘のオリーブも知っていそうだ…。

この5年間の間に、別の男とくっついていたりするのかな…?

彼女だけじゃなく、5年間という月日は長いですよね…。ミカエラの婚約者も親友のローゼスと結婚していたり、母が亡くなっていたり…。

そして、ミカエラもイビーという人を交通事故で亡くしているようですね。しかも自分の運転で。同乗者は誰だったのか?まだ明らかにはなっていません。

そんな人間模様も今後、重要なパートとして描かれていくんでしょうかね?

828という数字の持つ意味は?

一番の謎は828という数字でした。

・搭乗した飛行機はモンテゴ航空「828便」

・二人の少女を救った向上の看板の上にも828の数字。

・ミカエラの母のお気に入りの言葉でもある

「All Things Walk Together For Good (万事はいい方に働く)」

この言葉は聖書にあるローマ信徒へ向けた手紙第8章28節の言葉だということ。

これが今後、大きな鍵となってくるのでしょうか??

探せば、物語中にたくさん出てくるような気もします…。

ミカエラ!?

そして、ミカエラという主人公の名前!

気になりませんか?

ミカエラの名の由来はミカエル。

つまり、天使ミカエルを意味する。

聖書のくだり…神の声…、そして天使ミカエル。

意外なところかもしれないけれど、重要な気がする…。

謎の声は一体何なのか?

828便に何が起こったのか?

長い物語の始まりです。楽しみに見ていきましょう!

第2話のあらすじ・感想記事はこちらをご覧ください。

「マニフェスト-828便の謎-」の視聴方法は?

もう、これは見ない訳にはいきませんね!

『マニフェスト-828便の謎-』を見ることのできる代表的な動画配信(VOD)サービスをまとめました。

配信状況の◎は見放題、▲は要課金(PPV・レンタル)を表します。

動画配信サービス 配信状況 月額料金(税別)  無料期間
U-NEXT 1,990円 31日間
Hulu × 899円 14日間
Netflix × 800~1800円 なし
Amazon プライムビデオ 500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
dTV 500円 30日間

※本記事の内容はすべて、2020年7月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は各社公式サイトをご覧ください。

見放題なのはU-NEXTのみです。

AmazonプライムビデオdTVでも視聴できますが、レンタルとなります。

一番のおすすめはU-NEXTです。

U-NEXTの特長

日本最大級の動画配信サービス!
配信作品数は170,000本以上!(そのうち見放題作品は140,000本!)
海外ドラマも映画もアニメも、ジャンルは豊富!
月額料金は1,990円(税別)
無料期間は31日間!
毎月1,200ポイントがもらえる!

\「マニフェスト」を見るならU-NEXT!/

U-NEXT

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました