ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」第6話のあらすじ・感想・ゲスト出演者を紹介!

国内ドラマ

2020年1月より日本テレビ系列で放送が開始されたドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」

巷では「白黒パンダ」とか「シロクロ」と略されて認識されていることが多いようです。

いろいろな謎がちりばめられていて、SNSでも話題になっていますよね?

今回は第6話のあらすじやゲスト出演者などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」はこんなドラマ

基本情報

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の基本情報はこちらです。
 
「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」
放送開始 2020年1月12日スタート
放送時間 日本テレビ系列
毎週夜10:30~
原作 オリジナル
出演者 横浜 流星
清野 菜名
要 潤
白石 聖
佐藤 二朗 他
主題歌 「bad guy」/Billie Eilish
ジャンル シニカルミステリー
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。【公式】(@shirokuro_drama)がシェアした投稿

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」はこんなドラマ

横浜流星と清野菜名のW主演によるシニカルミステリードラマ。

驚異的な身体能力を持つミスパンダと彼女を操る飼育員がMr.コンプライアンスからの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロをつける

警察やマスコミが触れないグレーな部分「隠れた真相」を大胆に暴いていく…。

※ここから先はネタバレを含みます!というか完全ネタバレです!

ネタバレ前に本編を見たい方は動画配信サービスで見ることができますので、そちらをおすすめします。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」を見ることのできる動画配信サービスはこちらです!

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の配信状況

VODサービス配信状況月額料金(税別)無料期間
U-NEXT×1,990円31日間
Hulu◎(全話)899円14日間
Amazonプライムビデオ×500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
NETFLIX×800~1,800円なし
dTV×500円30日間

日本テレビ系列の番組なので当然なのですが、Huluの1択です!

\Huluを無料体験してみる!/

前回までのシロクロパンダは?(ネタバレします!)

前回は偽物のミスパンダと飼育員さんが登場しました。本物のミスパンダと飼育員さんは何者かによって嵌められ、7年前のショッピングモール爆破事件の犯人を殺害した罪で指名手配されてしまいました。

さらに、ラストでは精神科医・角田が何者かによって殺害されてしまったシーンが映し出されました。

予想していなかったのでかなり衝撃の展開でしたが、角田を殺したのは誰なのか?

まだまだ、多くの謎が残っています。これからも見逃せません!

⇩⇩第5話までのダイジェストはこちら⇩⇩

第6話のあらすじ(ネタバレします!)

あらすじ

ミスパンダが浜口死刑囚を殺害した容疑で指名手配された。直輝 (横浜流星) は、殺人を犯した偽のミスパンダが誰なのかを突き止めるために奔走。Mr.ノーコンプライアンス (佐藤二朗) は、ミスパンダの殺処分を直輝に命じる。門田 (山崎樹範) が殺され、レン (清野菜名) はショックを受けていた。あずさ (白石聖) はレンを訪ね、直輝を振り回さないでほしいと頼む。そんな中、ミスパンダが逮捕されたというニュースが流れる―!

引用:hulu

第6話となる今回は

「ミスパンダ指名手配される!?」というストーリーです。

直輝は解雇?ミスパンダ殺処分命令!?

テレビではミスパンダと飼育員さんが指名手配されたとのニュースが流れ、ドライブレコーダーの映像には直輝(顔は見えていない)も映り込んでいた。

そこへ、直輝(横浜流星)のもとにMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から電話が入る。

「まんまと嵌められましたね。これ以上あなたと接触するのは危険です。今後、あなたと私は無関係です。ミスパンダは殺処分して下さい。」

ミスを犯した、直輝と自分との関係を探られたくない様子が伺えます。

直輝は、ミスパンダとともに事件の真相解明に向かうのであった。

精神的に追い込まれるレン

精神科医・角田(山崎樹範)の死はレン(清野菜名)も知るところとなり、かなりのショックを受けていた。最後にひどいことを言ったと後悔していたのだった。

囲碁喫茶GOBANのマスター(枡毅)もそんなレンの様子を心配していた。

そして、直輝に「助けて下さい!」とメールを送る。

喫茶店で佐島大臣の「ミスパンダを名乗る殺人犯を一刻も早く排除する」との報道を見た直輝は「もう会えない」とレンにメールを送るのだった。

さらにレンのもとにはあずさ(白石聖)が接近。大学の図書館で直輝とハグしている写真を突きつけられ、自分が直輝の婚約者であることを告げる。「これ以上直輝をもてあそばないで下さい。」

レンは直輝に婚約者がいることを知らなかったのだ。失恋ですね(T-T)

浜口死刑囚殺害の真犯人は…

神代(要潤)は爆破事件の被害者遺族である中延陽一(結城滉星)と恭子(三倉茉奈)に取材を敢行する。

この2人にはアリバイがなく、警察も犯人とみて捜査をしているようだ。

取材の中で恭子は「浜口が死んでくれてうれしいですよ。ミスパンダには感謝しています。ミスパンダが殺してくれなかったら私たちが殺してましたよ。」とコメントしている。

直輝は、中延兄弟に会いに行き浜口殺害を問いただすが2人は否定。格闘となり、直輝は回し蹴りを繰り出すが、陽一は左腕でガードする。前回の格闘シーンで負傷しているはずの左腕だった。さらに直輝の顔を見ても覚えがないようだった。そこで直輝は、この2人が犯人ではないと直感した。

テレビの報道ではミスパンダが逮捕されたとのニュースが流れる。

逮捕されたのは中延兄弟だ。だが、直輝はそれに違和感を覚え、7年前の爆破事件を調べ直して欲しいと神代に相談する。

神代の調査の結果で新たな容疑者が浮上した。元警察官の岩城だ。
岩城は、今の捜査一課長・山野辺(高橋ジョージ)の部下で爆破事件の捜査にあたっていた。捜査が終わり半年後に退官し、1年後自宅付近の廃工場で服毒自殺をしたとのこと。さらに岩城は化学薬品メーカーに勤務していた経歴を持っていたのだった。

直輝は「爆弾も作れるかもしれませんね…」と核心にたどり着いた様子だった。

シロをクロに変えるということは、大きな組織が絡んでいるということだ。

ミスパンダ登場!

閉店後のGOBANでレンは佳恵(椿鬼奴)から教わったデミグラスソースの作り方を練習していたが、そこにに直輝が訪れる。

レンは直輝に「会えてよかったです。さよなら」と告げ、直輝も「さよなら」と。

そして、コーヒーにクリームをゆっくり回し入れると、レンの意識は遠のいていく。

ミスパンダの登場ですっ!パンダァァァーーーーー!!(笑)

今回はパンケーキじゃなかったんですね(^_^)

パンダチャンネル配信スタート!!

パンダチャンネルの配信が始まりました。

そこにはなんとゴリラの面をかぶらされた佐島大臣が人質に取られていた。

ミスパンダは熱々のおでんを用意し、大臣の顔に近づける。そこへハブとマングースこと三津谷刑事と坂下刑事が現われた。ところが直輝の仕掛けた罠によって捕らえられてしまうのであった。ここで配信は中断。

配信が再開されると「上野開遊ジャイアントパンダクイズ」が始まりました。回答者には佐島大臣と三津谷、坂下の両刑事。7年前の爆破事件と浜口殺害の真相を暴いていくのでした。

両方とも、警察が黒幕だったことが判明しました。しかし、佐島大臣は関与していない様子だった。

リコ、覚醒!?

一方、神代は岩城の実家を直撃取材。母親からは「息子が爆破事件の犯人です。遺書を残して自殺したが、公表されなかった。」と悲痛なメッセージを動画に収めることに成功していた。

配信を終えたミスパンダだが、帰り際に佐島大臣に声をかけられる。

「君がミスパンダか…。久しぶりだな、パンダに会うのは…。」

立ち去ろうとした時、テーブルにぶつかってしまい上にあったコンロが落ちてしまい、炎が立ち上る。その炎をみたミスパンダはトラウマが蘇り、その場から動けなくなってしまった。そこへ警察が乗り込んでくるが、佐島大臣の「逃げろ!」の声で我に返り、その場を立ち去った。

直輝と合流したミスパンダだが、どうも様子がおかしい。

「おつかれ。さあ、帰ろう!」という直輝に「あなたは誰ですか?」と答えるミスパンダ。

「もしかして君は…?」
「私は川田リコです。」

そう、ついに記憶が戻り、リコが覚醒したのでした!

佐島大臣と警察との因縁?

佐島大臣はミスパンダの残した凶器を突きつけ、捜査一課長・山野辺と追求するのだが、佐島大臣は8年前のコアラ事件の一件で山野辺には恩がある。

「世の中にはグレーじゃなきゃいけないものもあるのだよ。」

と証拠品のナイフを山野辺に渡す。

第6話の感想(ネタバレ) と考察

第6話をみた感想(ネタバレ)

第6話では偽ミスパンダの正体が明らかになり、事件は解決しました。

そして、ついにリコの記憶が戻りましたね!

記憶の戻ったリコは今後もミスパンダとして活動していくのか?
リコを取り巻く周囲の対応も見物ですね。

今回はアクションシーンは少なめでしたが、その分あの華麗な回し蹴りが印象に残りました。

浜口殺害はハブとマングースの仕業と予想しましたが、当っていましたね!
7年前の爆破事件まで警察が関与していたとは予想外でしたが…。

まあ、これが考察ドラマの醍醐味です。いろいろ考えて、当るとうれしくなりますよね。これからも楽しみです(^_^)

すこしずつ解明していく謎

このドラマにはいくつもの謎が隠されています。

回を追うごとに少しづつ明らかになっていくのではないかと思います。楽しみですね!

ということで今分かっている謎めいた部分。

10年前の放火事件

➡10年前に家族でキャンプに行った際に宿泊したバンガローが燃えてしまった。この火災でレンは死亡。生き残ったのは実はリコだったことが判明した。

放火事件とされているが、その犯人像らしきものはまだ全く浮かび上がってこない。いったい犯人は誰なのだろうか?

➡今回、リコの記憶が戻ったことで真相が明らかになっていくのだろうか?

黒く塗りつぶされた少女の写真の意味は?

➡これもやはりレン・リコ問題により解決ですね。でも、母親・麻衣子の持つ写真とレン(リコ)の持つ写真が逆になっている理由はまだ分かりません。

門田先生の催眠効果を高めるための細工なのだろうか?

直輝の父の事件とUSBメモリの内容は関係がある?

➡今回はあまり進展がありませんでした。

謎のコアラ男とはいったい何者?

➡コアラ男の謎はまだ明らかにならない。

私なりの考察

精神科医・角田を殺害したのは誰か?

門田は何者かによって殺害されてしまいました。
正直、予想していなかったことなので少し驚きの展開ですね。

では、殺害したのはいったい誰なのだろうか?

前のシーンで「ああ、待ってるよ!」と誰かと話していたことから、患者や生徒などを含めた知人であることが分かりますよね。

また、GOBANのマスター・春男はレンとリコを論文の研究材料にしていた角田に対して憤りを覚えていたし、最後に念入りに手を洗っていたシーンなどもあり、最も怪しいのでは?と睨んでいます。

レン(リコ)に催眠をかけていることがバレた直輝という線も考えられなくはないですよね。ミスパンダを操るには角田の催眠は邪魔となるからね。

➡今回も角田殺害の犯人は不明のままです。次回に期待しましょう!

偽ミスパンダの正体は誰なのか?

偽ミスパンダの正体は謎のまま、次回へと続いていきます。
あの護送車を襲ったり、ミスパンダ(本物)たちとの格闘シーンを考えると被害者遺族の兄弟では?という見方もできるとは思いますが、私の予想とは異なります。

私の予想では、”ハブとマングース”と異名を持つあの2人の刑事だと思っています。
偽パンダたちが逃げた直後の登場の仕方など、タイミングが良すぎだと思いませんか?

ただ彼らが単独で動いているとは思いません。

直輝は8年前の誘拐事件での手口と今回の偽ミスパンダの手口が似ているとの指摘していました。

これもMr.ノーコンプライアンスこと佐島大臣が仕掛けているのかもしれませんね。

➡予想的中!犯人はやはり”ハブとマングース”の2人でした。
 Mr.ノーコンプライアンスこと佐島大臣は関与していなかったようですが。
 代わりに捜査一課長・山野辺の存在が大きくなりつつありますね。
 コアラ事件にも大きく関係している予感が…。

コアラ男は誰なのか?超大胆な予想!

コアラ男についてはまだまだ謎が多いです。

今回はあまり進展しませんでしたが、佐島大臣と捜査一課長・山野辺との間にはあの事件に関して、何らかの因縁があることも分かってきました。

どうしても「グレーなままにしておきたい秘密」とは何なのか?今後のキーポイントとなるものですね。

コアラ男の正体についての私の予想

あずさの誘拐事件の際のコアラ男を捜すために何者かが仕組んでいることなのではないだろうか?
そうだとしたら、父の死の真相を探る森島直輝の手によるものと考えています。
あ、現在のコアラ男(白コアラ)の話です。

10年前のコアラ男(グレー)は佐島大臣の秘書・一郎で佐島議員(当時)の指示で実行された事件ではないかと予想します。あの誘拐事件は、大臣になるための自作自演でその真相に気づいてしまった哲也(直輝の父)が口封じのために殺害されてしまったのでは…?

とすれば、Mr.ノーコンプライアンス(佐島大臣)は直輝の仇敵。真相を探るためにあずさに近づいたり、ミスパンダの仕事をしているのではないだろうか?

Mr.ノーコンプライアンスの意味深なセリフ

「久しぶりだな…パンダに会うのは…。」

佐島源三のこのセリフ、気になりませんか?

そこで、もう一つ大胆な予想。

佐島源三は以前にも
「よりにもよってパンダとはね…」と呟いていた。

さらに
「どんどん君に似てきたねぇ…」
「似なくていいところまで似てきたねぇ…」

とも呟いていた。

そして今回
「久しぶりだな。パンダに会うのは…」

以前からパンダとのつながりがあることがほのめかされています。

そこで、以前にもミスパンダと飼育員さんのような存在と行動をともにしていたのではないかという憶測が浮かびます。

では、当時のミスパンダと飼育員さんは誰なのか?

私の大胆予想では、レン/リコの母・麻衣子がミスパンダ。その飼育員さんとして直輝の父・哲也ではないかと予想します。

真相に近づきすぎた2人を今回と同じように「殺処分」しようとしたのが、哲也の死の真相であり、10年前の放火事件だったのではないでしょうか?

物語もいよいよ終盤。まだまだいろんな謎が残されていますね。

これらの謎がこれからどうなっていくのか楽しみに見ていくことにしましょう!

見逃し配信はしている?

清野菜名さんと横浜流星さんのアクションシーンや複雑に絡み合う謎解き要素が話題にもなっている「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」ですが、もしかしたら見逃してしまった方もいるんじゃないでしょうか?

気になっていたけど、まだ、見ていないという方もいると思います。

けれど、ご安心下さい!

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」は動画配信サービスで見ることができます!

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の配信状況

VODサービス配信状況月額料金(税別)無料期間
U-NEXT×1,990円31日間
Hulu◎(全話)899円14日間
Amazonプライムビデオ×500円(税込)
4,900円(年間プラン)
30日間
NETFLIX×800~1,800円なし
dTV×500円30日間

日本テレビ系列の番組なので当然なのですが、Huluの1択です!

Huluの基本情報

・総作品数は60,000本以上!
・しかも全てが見放題!
・月額は933円(税別)
・日本テレビ系のドラマに強い!
・海外ドラマに強い!

・無料お試し期間は14日間!

\Huluを無料体験してみる!/

Huluならオリジナルのチェインストーリーも独占配信中ですよ!

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました