『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ~第1章 魔女の目覚め~』第4~6話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)

海外ドラマ

さ、今日も「ディスカバリー・オヴ・ウィッチズ」の続きです。

第4話から第6話までのあらすじと感想になります。

内容にはネタバレを含みますので、まだ観ていない方は注意してくださいね。

スポンサーリンク

「ディスカバリー・オブ・ウィッチズ~第1章 魔女の目覚め~」とは

ヴァンパイアと魔女の禁断の愛を描いたファンタジーラブロマンス

海外ドラマ『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ~第1章 魔女の目覚め~』をご紹介します。

この作品の原作は日本を含む世界35ヶ国で翻訳され、全米では初登場第1位を記録するなど高い人気を誇る同名の小説(デボラ・ハークネス著)。

2018年にはイギリスの放送局”Sky one”でドラマ化され、視聴率No.1を獲得するなど大きな反響を呼びました。さらにはイギリスで最も権威ある賞の一つ「National Television Awards」にもノミネートされるなどして、大きな話題となりました。

ちなみにシーズン3までの制作が決定しているそうです。

あらすじ

このドラマのあらすじです。

魔女の血を引くダイアナは、ある日手にした1冊の魔術書の影響で奇妙な現象に悩まされることに。そんな彼女にヴァンパイアのマシューが接近する。2人は本を巡る壮大な謎に巻き込まれていくのだが、その裏では世界を巻き込む壮絶な戦いが起ころうとしていた…。

引用:U-NEXT公式サイトより

ディスカバリー・オブ・ウィッチズの視聴方法は?

ディスカバリー・オブ・ウィッチズ~魔女の目覚め~』はU-NEXTで独占配信されています!

配信開始日の2020年4月1日(水)に第1話~3話。以降は毎週水曜日に1話ずつ配信されていく予定となっています。

視聴するにはU-NEXTへの登録が必要となります。

※本記事の内容はすべて、2020年4月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は公式サイトをご覧ください。

U-NEXTの特徴

日本最大級の動画配信サービス!
配信作品数は170,000本以上!(そのうち見放題作品は140,000本!)
海外ドラマも映画もアニメも、ジャンルは豊富!
月額料金は1,990円(税別)
無料期間は31日間!
毎月1,200ポイントがもらえる!

\いますぐ無料登録してみよう!/

U-NEXT

第4~6話のあらすじ(ネタバレ注意)

ネタバレを含みます!まだ観ていない方は注意して下さい!

第4話のあらすじ(ネタバレ注意)

ノックスから逃れるため、マシューと共に彼の母イザボーが暮らすフランスへ向かうダイアナ。一方、コングレガシオンは緊急集会を開き、マシューとダイアナの処遇について話し合う。魔女に敵意を抱いていたイザボーも次第にダイアナに対して心を開き、古城での滞在を楽しむダイアナとマシューだったが、安らげるのも束の間。彼らにコングレガシオンの手が迫っていたのだった。

ダイアナはノックスから逃れるため、マシューとともに彼の母・イザボーが暮らすフランスのセット・トゥールにある実家へと向かった。そこはまるで古城!

だが、イザボーは魔女に対して敵意を抱いていた。夫を魔女に殺された過去があったのだ。

ダイアナが母親の夢を見て目覚めると叔母・サラからの電話が鳴った。「今、マシューと一緒にフランスにいる」と伝えると驚き、イザボーは50~60年代に魔女を皆殺しにしたと告げ、今すぐそこを離れるようにと忠告した。

一方、コングレガシオンでは会合が開かれ、マシューが掟を破り魔女を拉致したと告げられる。マシューの兄であるボールドウィンはマーカスに連絡を取り、ダイアナが「生命の本」を見つけたことを知る。そこで、コングレガシオンとしては魔女・ダイアナを連れ戻すようにと刺客を送り込むことになった。

マシューはダイアナの両親の殺害現場の写真を解析し、不審な点を見つけた。写真は加工されていて、がれきの下には魔方陣が書かれていた。ダイアナの両親をサル害したのは人間ではなく、魔女だったのだ。

会合に出席したデーモンの長・アガサはソフィに連絡し「なぜ、あの立像が錬金術に関係すると思ったの?」と問いかける。ソフィは幻視に出てきたと答え、「闇の王と一緒にいる」とも伝えた。

ダイアナに対して最初は敵意をもっていたイザボーだったが、次第に心を許し始める。そんな時、コングレガシオンの刺客としてドメニコが現われ、「生命の本」を渡せと迫る。マシューはドメニコを退けるが、「本の問題ではなく、ダイアナを愛しているんだ」ということが悟られてしまった。これは主の掟(誓約)に背いたものだ。

マシューは誓約を守るため、ダイアナと別れることを決意する。そこへ、研究所から何者かが侵入したとの報告があり、マシューはオックスフォードに戻ることになった。

マシューを追うダイアナの深い悲しみは”ウィッチウォーター”を引き起こした。これにはイザボーたちも驚きを隠せずにいた。

第4話の感想とまとめ

魔女とヴァンパイアの禁断の逃避行が始まりました。

ところが、このことはコングレガシオンの知るところとなり、セットトゥールには刺客としてドメニコが送り込まれた。

コングレガシオンはマシュー(ヴァンパイア)がダイアナ(魔女)を拉致したものと思っていたようだが、セットトゥールでのマシューの態度で、そうではなく恋愛感情による行動だと察した。

二人の種族を超えた禁断の愛の行方はいかに…!?

そして、新たな登場人物も紹介。

■ ボールドウィン・クレアモント

マシューの兄でヴァンパイア陣営のリーダ的存在。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ADiscoveryOfWitchesTV(@adiscoveryofwitchestv)がシェアした投稿

■ イザボー・ド・クレアモント

マシューの母。50~60年代に魔女を皆殺しにしたとされている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ADiscoveryOfWitchesTV(@adiscoveryofwitchestv)がシェアした投稿

第5話のあらすじ(ネタバレ注意)

研究室が荒らされたとの知らせを受けオックスフォードへ戻ったマシューは、現場で犯人の手がかりを得る。一方、古城に残されたダイアナはイザボーからマシューの過去を聞き、それでも彼への気持ちは変わらないと話す。コングレガシオンはマシューがオックスフォードで起こしたある行動を知り、彼への反感を一層強める。その頃、マシューはダイアナのDNA検査から重要なことに気付く。

研究所に侵入者が入ったとの知らせを受けたマシューは、その場に残った匂いから心当たりの人物を探り当てた。侵入者はダイアナの友人で同僚のジリアンだった。

マシューはジリアンを襲い、噛みついた!(ヴァンパイアだからね)記憶を読み取り、消すこともできるのか!?

イザボーはダイアナを狩りに誘い、ヴァンパイアとの本性を見せつけた。その上で、これでも息子と一緒にいれる気なのかと問いかける。それでも気持ちはゆるがないというダイアナに、マシューの過去について語り始めた。マシューは人間の頃、妻と娘を伝染病で亡くしていた。瀕死の状態だったマシューをヴァンパイアとして蘇らせたということだった。(実の親子じゃなかったんですね)

コングレガシオンの会合ではノックスがマシューが魔女を襲ったことを報告し、さらに危機感を煽る。ボールドウィンは自分たち(ヴァンパイア)の領域だから、自分が必ずマシューとダイアナを連れてくると宣言した。

ナサニエルとソフィはデーモン同好会ともいうべきフォーラムに参加している。そこでソフィはナサニエルに”アガサという魔女がいて、父が何度も私に真実を話せ”という夢を見たと話していた。アガサに「私と家族について話さなきゃ」と。どうやらソフィはその意味が分かったらしいが…。

マシューは、ダイアナのDNAと11世紀以前の魔女のDNAを比較した結果、明らかに類似点が多いことを発見して再検査の必要があるとしてセット・トゥールに戻ることに…。

一方、ジェルヴェールは再び魔女の首に血を捧げ、予言を引き出していた。「獅子とオオカミの血を持つ魔女に気をつけよ。夜の子供たちを滅ぼすであろう…。」「2人…光と闇…1人は近い…。」と。その時、来客が。ジェルヴェールを訪ねてきたのはサトゥ。

マシューはDNAの結果をダイアナに見せ、「君には魔女に見られる全ての遺伝子マーカーがある。四大元素では風と水、地をもっている。つまり君は呪文をかける能力があるんだ」と告げる。そして、マシューとダイアナは一夜をともにし、ついに結ばれてしまいました…。

そして、ダイアナは何者かによって連れ去られてしまいました…。

第5話の感想とまとめ

ついに、マシューはダイアナとともに掟破りの恋に走り出す決意を固めました。これにはイザボーも反対するのかと思いきや、まさかの応援態勢。今後の本格的な展開へと向かうターニングポイントになった回となりました。

イザボーが狩りで動物を襲う瞬間、マシューがジリアンを襲うカットに切り替わる。なかなかの演出でしたね!やっぱ、ヴァンパイアってすごい。

それにしても、ジェルヴェールの動きが不気味ですね。

あの仮面魔女の首は誰の首なのか…?

「獅子とオオカミの血を持つ魔女に気をつけよ。夜の子供たちを滅ぼすであろう…。」

誰のことを予言しているのか?やっぱダイアナのことか?

夜の子供たち?

「2人…光と闇…1人は近い…。」

魔女は2人いるってこと?光はダイアナだとして、闇は…フィンランドの魔女・サトゥ!?

そして、何者かに拉致されてしまったダイアナ。

さらに面白くなってきましたねぇ!

今後も目が離せません!

第6話のあらすじ(ネタバレ注意)

何者かに連れ去られたダイアナ。彼女がいないことに気付いたマシューは、兄ボールドウィンらと協力して彼女の行方を追う。その頃、拷問を受け、逃げ出すこともできない絶望的な状況にいたダイアナは、亡くなった両親の幻を見る。そして両親からある物語を聞いたダイアナの身に驚くべきことが起きる。一方、ナサニエルの子を身ごもっているソフィは、義母のアガサに自分の一族の秘密を告白する。
 

何者かに拉致されてしまったダイアナだったが、その犯人はフィンランドの魔女・サトゥだった。そしてその背後にはジェルヴェール。

サトゥは同じ魔女として、「私は味方、あなたの力を見極めたい。一人で苦しまないで。」と話す。

「私は一人じゃない」と答えるダイアナに対し、ヴァンパイア(マシュー)はあなたを利用しているだけ、用が済んだらジリアンのよう殺されると話した。サトゥからはヴァンパイアのために同胞を裏切ったと罵られる。

ダイアナはサトゥの強力な魔力で空中(しかも逆さ吊り)に浮かばせられ、「秘密を見せて」と拷問を受ける。

拷問を続けるサトゥだったが、ダイアナの背中から発せられた不思議な力によって防がれた。目を覚ましたサトゥはダイアナを引きずり、深い穴の中へ突き落とした。

マシューはダイアナがいないことに気づき、兄のボールドウィンらと協力して行方を追うが、空飛ぶ魔女が関わっていることに気づいた。ノックスを問いただすが、分からず。ダイアナの叔母・サラらの協力により手がかりを集め、ジェルヴェールの古い山城・ラ・ピエールであることを突き止めた。そこは数世紀前、ジェルヴェールが魔女を捕らえた場所でもあった。マシューたちはヘリでラ・ピエールに向かう。

ダイアナは、深い穴の中で両親の幻を見た。

サトゥはジェルヴェールに「何も分からなかった」と話すと例の仮面の魔女の首の前につれてこられ、「協力しなかった魔女はこうなる!」と脅しを受けた。

マシューらが穴の近くまで駆け寄り、助け出そうとするが深くて方法がない。「魔法は心の中にある」そう念じると身体は浮かび上がり、ダイアナは深い穴からの脱出に成功する。

ダイアナをコングレガシオンに連れていくというボールドウィンに対して、保護すると主張したマシュー。ラザロ騎士団として彼女を保護するとした。どうやら、この騎士団としてはマシューの方が格上で、その命令は絶対のようだ。

一方、ソフィは義母のアガサに自分の一族の秘密を告白した。デーモンでありながら魔女であることをです。そして、ナサニエルとの間には赤ん坊も宿していて、その子も魔女である可能性が高いということ。錬金術の白のクイーン像を渡す相手として心当たりのある魔女の名として、アガサはダイアナ・ビショップとその名を告げた。

サトゥは例の”メリディアナ”の魔女の首を燃やし、解放した。メリディアナは「ありがとう、ウィーバー(編む者)」と礼を言った。

第6話の感想とまとめ

今回は魔法がふんだんに出てきました。ファンタジーらしさが出た回でしたね。

そして、両親の幻を見て力を得たのか、ダイアナは魔力を発動!深い穴から抜け出すことに成功しました。徐々に力が解放されつつあるということですかね。

そして、ラザロ騎士団?一族の長はボールドウィンなのに、この騎士団の名においてはマシューの方が格上という複雑な関係なようですね。

仮面の魔女の正体が分かりましたね。”メリディアナ”という長い間、囚われの身だったはずの魔女でした。

”獅子とオオカミの血を持つ魔女”についてはまだ明らかになりません。

サトゥは闇の魔女じゃない!?

サトゥが”メリディアナ”の首を燃やし、解放したときに”メリディアナ”が残した言葉「ありがとう、ウィーバー<編む者>」

え!? サトゥは闇の魔女じゃないってことかな?

”獅子とオオカミの血を持つ魔女”についての謎

まだ、明らかにはなっていませんが、おそらくはダイアナのことではないでしょうかね?両親のことについてはまだまだ謎めいたところが大きいので。なんともいえませんが…。

”獅子”と”オオカミ”の部分はあまり触れられていないように感じます。

仮に両親も魔女とヴァンパイア(もしくはデーモン)で、ダイアナ自身が混血種だったとしたら…。

”光と闇 2人の魔女”についての謎

これも大きな謎ですね。

まだ、明らかにはなっていませんが、おそらくこの生まれてくるであろうソフィとナサニエルの子ではないかと大胆予想してみました。

「魔女の血×デーモンの血」

さらには、将来的に生まれてくるであろうダイアナとマシューの子

「魔女の血×ヴァンパイアの血」

このヴァンパイア族とデーモン族が魔女と交わることで、さらなる大きなストーリー展開になるのではないかという大胆な予想です。第2章、第3章と続きますしね。

どっちが光で、どっちが闇かは分かりませんが…。

ソフィー・ナサニエルらデーモン族には今後も注目だ。

今のところ、大きな動きを見せていないデーモン族ですが、今後は重要なパートを担うようになるのではないかと思います。

このドラマの基本情報や登場人物についてはこちらの記事をご覧下さい!

第1~3話までのあらすじと感想はこちらの記事をご覧下さい!

主人公・ダイアナが一冊の本を手にしたことから始まる壮大な物語!

そして、種族を超えた禁断の愛の行方は…?

ディスカバリー・オブ・ウィッチズ~魔女の目覚め~』はU-NEXTで独占配信されています!

配信開始日の2020年4月1日(水)に第1話~3話。以降は毎週水曜日に1話ずつ配信されていく予定となっています。

視聴するにはU-NEXTへの登録が必要となります。

※本記事の内容はすべて、2020年4月現在のものとなります。
 配信状況など、詳細は公式サイトをご覧ください。

U-NEXTの特徴

日本最大級の動画配信サービス!
配信作品数は170,000本以上!(そのうち見放題作品は140,000本!)
海外ドラマも映画もアニメも、ジャンルは豊富!
月額料金は1,990円(税別)
無料期間は31日間!
毎月1,200ポイントがもらえる!

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました