『24-TWENTY FOUR-』シーズン1/あらすじと感想まとめ(ネタバレ注意!)

2001年にアメリカで放送が開始されたドラマ「24-TWENTY FOUR-」、後に日本でも大人気となった海外ドラマです。シーズンは8シーズンにもなり、スピンオフ作品なども登場しています。

そんな「24-TWENTY FOUR-」ですが、2020年度にテレビ朝日開局60周年記念作品として日本版リメイク版が制作されるとの発表があり、にわかに話題になっています!

タイトルは今のところ、「24 Japan」と発表されています。内容としては本家「24-TWENTY FOUR-」のシーズン1を踏襲し、日本向けの設定としたものとなる…とのことですが、それ以降の展開もあるのでしょうか…?

出演者など細かな情報はいまだ公表されていませんが、期待して待つことにしましょう!

そこで、改めてオリジナルの「24-TWENTY FOUR-」を見直してみることにしました。もうすでに見たことがある人はおさらいして思い出してみて下さい。まだ見たことがない人は、この際に「24-TWENTY FOUR-」の世界観を体験してみてはいかがでしょうか。

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

スポンサーリンク

「24-TWENTY FOUR-」とは

「24-TWENTY FOUR-」は2001年にアメリカのイマジン・エンターテインメント社が制作しFOXで放送が開始されたテレビドラマです。

タイトルの24はその名の通り、24時間という意味。

24時間の出来事を1時間1話で描き、リアルタイムで進行しているような緊迫感・臨場感が楽しめる点が革新的なスタイルとなっています。メインストーリーと同時期に並行して描かれる、それぞれの出演者目線のサブストーリー。その全てが伏線となり、最終的に綿密に関わりを持つストーリー展開が見事!

ドキドキ・ハラハラした場面が続き、そして意外な人物が実は…!!なんていう展開も視聴者を飽きさせず、熱狂的なファンを持つ大人気ドラマとなりました。

現在までにシーズン8(2010年に放送開始)までが制作されており、一応の完結をみています。その途中に「24:リデンプション」という2時間ものの特番的作品があり、放送終了後にも「24:リブ・アナザー・デイ」という続編が放映されました。

さらには「24:レガシー」というスピンオフ作品も登場するなど、人気の程がうかがえます。

日本でも2003年にはレンタルが開始され、爆発的な人気となりました。海外ドラマといえばこの作品を思い浮かべる人も少なくはないのではないでしょうか?

「24-TWENTY FOUR-」シーズン1(前半2)のあらすじ(ネタバレ注意!)

■ 「24-TWENTY FOUR-」シーズン1(全24話)

「大統領候補者暗殺計画」(AM0:00~AM0:00)

舞台はアメリカ。カリフォルニア州での大統領予備選挙当日の24時間(1日)の様子を描いたもの。CTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルス支局のジャック・バウアー(主人公)のもとに、黒人初の大統領候補であるデイビット・パーマー上院議員の暗殺計画の情報が入る。ジャックたちは調査に乗り出すが、上司であるウォルシュから「CTU内に内通者がいる」との知らせが入る。一方でジャックの娘キンバリー(愛称はキム)が暗殺計画の犯人グループに誘拐されてしまう。さらには妻のテリーも同様に誘拐されるてしまう。ジャックは大統領候補暗殺阻止のための極秘任務につきつつ、妻子の命を守るために奔走する。そして物語は様々な人物・エピソードが絡み合い、意外な結末へと…!

第7話 (AM6:00~7:00)

「ニーナ撃たれる!?」

オープニング

パーマー議員の朝食会で暗殺を行う予定のテロリスト達は着々と準備を進めている。CTUではカードキーの解析が進み、誰かが整形していた記録を見つけ身元を調べはじめる。

パーマー議員の朝食会準備

パーマー議員はメディアに報道される前にキースの事件の真相を告白しようをするが、家族の同意は得られず苦悩していた。特に息子のキースは父への不信というか、仕事にかまけてばかりだったことへの反感を募らせる。

操られるジャック!

ジャックはゲインズに脅されたままCTUに戻る。そこでニーナから知らされたのはアラン・ヨークが偽物だったということ。

(キムだけでなくテリーの身の安全も怪しくなってきましたね。)

そして、ゲインズからの指示はカードキーをすり替えることだった。周りのスタッフの目を盗みカードキーのすり替えに成功するジャックだったがニーナやスタッフ(=マイロ)に気づかれてしまう。

ニーナに追求され、追い込まれたジャックはニーナを銃で脅し、外へと連れ出す!

テリー逃亡!?

ニーナからの電話でアランが偽物と知ったテリーは、アランを殴り拘束し、なんとか逃亡を試みる。ジャックに電話をかけるが電話は病院の中だ。ゲインズの指示で病院に置いてきたのだった。そこでCTUに連絡するとジェイミーが出て、所在地を伝える。するとしばらくしてCTUを名乗る男達が現われて捕まってしまい、アジトへと連れてこられてしまう。

(この情報は盗聴されたのか?それともジェイミーが…内通者?)

キムも逃亡!?

次第に心変わりしてきたリック。キムはリックと協力して逃亡を図るがあと少しのところでテリーがアジトに連れてこられるのを目撃!仕方なく断念せざるを得なかった…。唯一のチャンスを失ってしまった。

(なんてタイミングの悪い…)

ニーナ撃たれる!!

ニーナを乗せたまま、しばらく車を走らせたジャックがゲインズから受けた指示は「女を殺せ!!」

娘を人質に取られ、言いなりになるしかないジャックはニーナに発砲!崖から転げ落ちるニーナ!

ところが、事前に察知していたのかジャックが着せた防弾チョッキのおかげで助かる!

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

第8話 (AM7:00~2:00)

「真の内通者が発覚!?ジャックも逮捕!?」

パーマー議員の朝食会が始まる

予備選挙がいよいよ始まる。パーマー議員はキースの事件のことを告白すると決心した。

そして、カメラマン、マーティンの顔に整形したテロリスト(ジョナサン)が潜入に成功する。

操り人形状態のジャック!

ジャックは車を止めると、テロリストの仲間からアタッシュケースを受け取る。ゲインズからの指示に反抗するジャックにゲインズはテリーを電話口に出させる。妻子を人質にとられてしまったジャックはもはや従うしかなく、指示通りに発電所へと向かう!

真の内通者はジェイミー!?

ジェイミーは携帯端末を取り出し、メールの送受信が可能な状態にした。人目を盗み、トイレの個室で真エルをつなげた相手はなんとゲインズ!!

ニーナが死んだことを伝えられ、ニーナがいない口実を考えろと指示された。

一方、ニーナはCTUに連絡を入れる。トニーが出て、「ジェイミーに代わって」と頼むが、なにやら不穏な空気が…。ジェイミーはトニーに「ニーナが本部にいると数分前に本人から聞いた」と話した。このことを不審に思ったトニーはジェイミーに取り次ぐのをやめた。

(リチャード・ウォレスが信頼できるといっていたスタッフだったね。)

ジャックは暗殺犯!?

ジャックも朝食会の会場に到着、潜入した。ゲインズの指示で待ったいた場所に現われたのは、カメラマンに変装しているテロリスト(狙撃犯)だった。ライフル銃の組立を頼まれたジャックだったが、あることに気づく。そう、銃にジャックの指紋をつけて暗殺犯にしようというのが狙いだった。

ニーナとトニーの策略!

ニーナとトニーはある策略を仕掛けた。わざと偽カードキーの話をし始めるトニー。のことに動揺したジェイミーはたまらずゲインズと連絡を取ろうと再びトイレの個室へ。しかしこれを監視していたニーナはトニーに指示し、ジェイミーを確保した!しかし、このカメラ映像はゲインズも把握していた。

さらにシークレット・サービスのマイク・ピアーズに連絡。バウアーがテロリストに操られ、パーマー議員を襲う可能性があると伝えた。

ジャック、苦悩の決断!

このままジャックは暗殺犯とされてしまうのか?それとも国を守るために闘うのか?

究極の選択を迫られるジャックだが…

近づいてきたシークレット・サービスの男の銃をとり、暗殺計画を妨害!!

これにより、ゲインズは激怒!「娘も妻も2人とも殺せ!」と指示する。…ところが間一髪のところで命令が撤回され命拾いする…。

ジャックは暗殺未遂で逮捕!キムとテリーの運命は?

内通者ジェイミーは? そしてテロリスト達は?

まだまだ、先が読めない展開が続きます!

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

第9話 (AM8:00~9:00)

「ジャックは再び逃亡、アジトへ向かう!」

ジャック逃亡!

大統領候補暗殺未遂の犯人として逮捕されたジャックだが、連行される途中で隙を見て脱出・逃走!

(こんなのばっかりだな(笑)こんな簡単に逃亡できるものなのかってツッコみたくなる)

一般市民から車を奪い追っ手をやり過ごし、ニーナに連絡。車の手配を頼んだ。そのときの通話で「ジェイミーが内通者だった」との報告を受ける。

この一般女性に協力を仰ぎ、車を取りに行かせたジャックだったが、この女性が近くの警察官に通報したことで発見され再び、追われることに!!

ジャックはテロリスト達のアジトへと向かう!

パーマー

パーマー議員はこの一連の騒ぎを起こしたのはCTUのジャック・バウアーだと知ることになる。

妻のシェリーはモーリーンに掛け合い、記事の発表を遅らせるように画策し成功した。

キムとテリーは絆を深める

アジトではキムがイーライに襲われそうになるが、そこにテリーが「代わりに私が…」と相手をする。キムはテリーの愛情に改めて気づかされ、二人は絆を深めていった。その際にテリーは携帯電話を盗み出していた。

(なかなかやるね!テリー!)

内通者ジェイミー

ニーナとトニーはジェイミーをさらに問い詰め、雇い主がゲインズであることを突き止める。

「金が欲しくてやった」というジェイミーに対し、怒りを隠せないニーナ。あきれるトニー。

ジャック達はジェイミーの息子カイルを呼び出し、ジェイミーを懐柔しようとするが…

そのことにひどく動揺を隠せないジェイミー。心を落ち着かせるために少しの間ニーナとトニーは席を席を離れる。

その間にジェイミーは…なんと手首を切り自殺を図ってしまった!

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

第10話 (AM9:00~10:00)

「新たな黒幕登場!?」

CTUでは

CTUでは、トニーがジェイミーの残したメールの履歴からテッド・コフェルという人物を発見する。金融業をしている人物だ。

そして病院からはジェイミーの死亡が伝えられた。

指名手配のジャック!

指名手配されているジャックはCTUと協力しながらなんとか警察の包囲網をくぐり抜け車を走らせる。

そこへ、テリーからCTUへ電話が入る。イーライから奪った携帯電話で逆探知させようと試みる。しかし、そこへイーライが携帯電話を探しに戻ってきた。テリーは電話を隠し、時間を稼ぐ。しかしとうとう見つかってしまう。懸命の作業にもかかわらず逆探知は失敗に終わる。

(逆探知には失敗してしまったが、この状況のなかで家族3人で久しぶりに話ができたことに喜びを感じますよね。当然、ニーナも聞いているわけだが、どんな思いでいたのだろう…)

手がかりを求めるジャックは、コフェルのもとへと向かうことにした。

コフェルのオフィスに到着したジャックは、コフェルの運転手になりすまし、車で連れ出すことに成功する。

新たな黒幕登場!?

ゲインズはジェイミーが死んだことをまだ知らない。状況確認のメールを送るがいっこうに返答がないことに苛立ちを隠せないでいる。

そんな時、ある人物から電話が入る。ドレーゼンと名乗る男だった。口調からゲインズのボスと分かる。ドレーゼンは言う「君は金が目当てだろうが、私の家族の目的は報復なんだ!」

(なんだかきな臭い感じがしてきましたね…)

再びCTUでは

CTUでは指名手配されたジャックの代役としてアルバータ・グリーンという女性が赴任してきた。彼女はニーナの元部下にあたり、2人は仲が悪そうだ。今後、どう影響していくのか気になるところではありますね。

カールの策略?

パーマー議員の妻シェリーはカールと電話をしている。キースの件を公表しようとするパーマー議員だがそれをやめる気はないらしい。「モーリーンを止めて」というシェリーに対し「不利な証拠についてはすでに手を打った。それが何かを知る必要はない。」と話すカール。そこには議員の出資者であるエイムズの姿もあった。

その後、パーマー議員のもとにエイムズから電話があり、支援者から降りるとのこと。どうやらキース事件のことが原因らしい。

(なんだか怪しげな空気だ。いろいろな利害関係がありそうだな…)

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

第11話 (AM10:00~11:00)

コフェルは何を知っているのか?

コフェルを拉致することに成功したジャックは、途中で車を止め、銃を向け脅す!

シラを切り続けるコフェルに対し、ジャックは強硬手段に出る。

何を訊いても「何も知らない。関係ない。」というコフェル。

コフェルと合う予定になっていたというケビン・キャロルとの待ち合わせ場所である駐車場に車を泊めたジャックにいつの間にか用意していたナイフで応戦するコフェルだったが、あえなく制圧されてしまう。

するとコフェルはセルビア語で話し、「全て自業自得だ、思い知るがいい!バウアー!報いを受けろ!」と言い放ったが直後、心臓発作で絶命してしまう。またしても手がかりを失ってしまった。

ジャックにはどうやら、心当たりがあるようだ。自分の過去の任務に関しての詳細なデータを調べるようにニーナに頼んだ。

ドレーゼン、ゲインズのアジトに到着!

ゲインズのアジトにはドレーゼンが到着し、ゲインズにクビを宣告した。

計画の中止ではなく別プランがあり、それはゲインズの仕事ではないと告げる。

「君の仕事は人質とアジトの始末だ」

それを聞いていたリックは、危険を感じたのかキムに銃を渡した。

フェラガモ殺害計画

パーマー議員はカールを呼び出した。ジョージ・フェラガモの殺害計画に関してだ。パーマーへの出資者たちの思惑として、この件を公にすることはできないという判断らしい。

パーマーはフェラガモの電話番号を調べ、連絡を取ろうとする…

ケビン・キャロル現われる

しばらくして駐車場にケビン・キャロルが現われた。車に乗り込んできたのはアラン!?

そう、アラン・ヨークになりすましていたテロリストだった。ジャックはケビンからキムとテリーが無事であることを確認し、逃がしてくれるのを約束してくれたらアジトへ案内するというケビンの取引に乗った。

今後の展開にも注目だ!!

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

第6話 (AM5:00~6:00)

トニーの不満

車のトランクにあった死体はキムのものではなかった。身元は不明だが男のものだ。ジャックはニーナに処理を頼み、自分はヘリでジャネットのいる病院へと急ぐ。ジャネットの口封じのためテロリストグループが命を狙っていると考えたからだ。このヘリ利用も正規の手続きを踏まない違法なものだ。トニーはそんなジャックに不満を募らせていく。

キム再び連れて行かれる

ゲインズはダンの死体を埋めるよう、リックに告げる。キムも手伝いながら「一緒に逃げよう!」と提案するもリックは無視する。そこへゲインズが現われ、キムはどこかへ連れて行かれる。

パーマー議員の苦悩

パーマー議員はカールを呼び出し、キースの殺害容疑に対し「証拠の隠蔽をしたな?」と問い詰める。すると「恨むならシェリーを恨め」を言われ、妻のシェリーを問い詰めた。シェリーはキースの犯罪を知りつつ、証拠を隠蔽するように頼んだのだった。シェリーは家族のために良かれと思ってしたことというが、パーマー議員は納得がいかない。パーマー議員は選挙参謀を訪ね、キースの件で相談する。事件および隠蔽を公表し、自分は知らなかったと告白することだ…と。

アランがジャネットを殺害!?その驚くべき正体!

ジャネットはなんとか一命をとりとめた。ジャックは病院に到着し、テリーと再会する。ジャネット周辺の警備をを厳重に固める中、ジャックはテリーに今起こっていることを伝える。パーマー議員の暗殺計画があること、キムがそのテロリスト集団に誘拐されたということ。テリーは激しく動揺する。

ジャネットの意識が戻り、話せる状態になり、父親であるアランが先に話を聞くことに。

ゲインズからジャックに電話が入る。「娘に会いたかったら、俺の指示に従え!」病院内のカメラから監視されているようだ。電話で誘導され、車で移動させられている。

目が覚め、父親であるアランと対面したジャネットは「………誰??」と!?。

その後アランはそのままジャネットを殺害してしまう!!

アランはテリーに、ジャネットから聞いたと言ってキムの居場所を伝えます。その場所へと来るまで向かっているテリーのもとにCTUのニーナから電話が入る。ジャックの電話がつながらないからとテリーにかけて伝言を頼むのだった。内容はトランク内の男の死体の身元が分かったというもの。男の名前はアラン・ヨーク!

今テリーと一緒にいるアランは偽物だったんです!ここまで用意周到なのか?と感心してしまうほどの展開ですね。

 

テリーはどうなるのか?ゲインズに操られたジャックはどうする?

まだまだ、物語は始まったばかり。今後の展開も期待でいっぱいだ!

\「24-TWENTY FOUR シーズン1」を見るなら/

U-NEXT

COMMENT ご意見・ご要望などこちらへいただけるととうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました